FC2ブログ

合格祈願の初詣

昨日は、
年末から繰り越した事務所の大掃除
に時間を取られ

 大阪天満宮に着いたのは
 午後8時前。

 ここ2~3年は、
 受講生有志と初詣をしましたが、
 今回は、自分自身と向き合い
 考えたいことがあったので
 単独行動です。 

 流石、学問の神様だけのことがある。
 商売にはあまり熱心でなくて
 正門は閉まっていました。

 続々と集まる他の参拝者と一緒に
 横門から入ってお賽銭を投げ入れて
 
 合格祈願をしてきました!

  スクールきづも
  とうとう神頼みか・・・

  いえいえ、自力本願の私が
  神にすがることはありません。

  全員合格の宣言をしただけです。 
  ついでに一寸お願いもしましたが・・

 大吉を引こうと思ったけれど
 くじの自販機も置いてませんでした。
 これで平成23年の初詣は終わりです。

日本一長い商店街を歩きながら

 この時間に閉じてる店も多く
 昔ながらの古い店や新しい店を
 眺めながら

 お客さんで一杯のお店
 閑古鳥が鳴いているお店

 どこが違うのかな?

ばったり知り合いの中国整体の
経営者に会った。

 凄いね。
 朝五時まで営業してるの?

  見たでしょう。
  この商店街、
  100店ぐらい同業者がいて
  従来の半額の料金でやっていて

  この場所、家賃が高くって
  朝までやらないと・・・

  やりだした以上、止まれない。
  先生も頑張ってね。

 やりだしたら止まれないか。
 前に進むしかない!
 
 何かエネルギーをもらいました。
 

 


 
 

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

第一回忘年会は、スクール・スマイル

昨日は、第一回目の忘年会。

 欠席者からのリクエストで
 その様子をブログで書いて!


最初の買出しの時のメンバーは
6人くらいでした。

 食べ物班と飲み物班に分かれて
 買出し。

 私は1人待機して遅れて来た人と
 会場の準備、名札の準備。

 この時点では、
 貿易講座の人が多く
 お仕事の話や自己紹介をしながら
 食べ物班の帰りを待つ。

 誰かのメールに欠席の連絡。
 その人の話をしているときに

 貿易講座英語の勉強会
 接点はなかったのですが、

 あれ、同じ会社の同じフロアーで
 仕事をしている人!

 ということがわかって、
 世の中は狭いな。

  この会社、優秀な人材を
  揃えていますね。

 月曜日、彼女から声を掛けられても
 驚かないで下さいね!
 
食べ物班が戻ってきて

 高校生がまだ来てないので
 ワインで乾杯!

 この時間帯から
 仕事が終わってから、
 用事が終わってから、
 ドンドン増えて
 
 最終的には13人程度になったかな。

 この時点では、
 英語の講座・勉強会の方が優勢。

名札に所属を書いて貰ったけれど
よく見えないので

 ホワイトボードに名前と所属を
 整理し始めました。

 英語の講座からは、
 600クラス800クラスから3人ずつ
 
  貿易講座C級の元受講生が
  600クラスを来年受講したい、
  ということで興味深深。

 英語の勉強会からは4人くらいで
 勉強中と同様に雑談のノリがよく

 私もおどけてあいづちを打つので

 英語講座の雰囲気とあまりにも
 違うので本当ですか?

 勉強会のときは、
 スクールきづではなくて
 スクール・スマイルなんです。

 こっちのほうが響きがいいですね。
 来年から看板を変えようかな。


高校生からお父さんまで多彩な顔ぶれ

 話題もバラバラというか
 書きようがないので困っています。

高校生の関心事は大学受験
 これからセンター試験とか
 忙しい日程が待っているそうです。

 入試は別としてもう一度戻りたい
 という思いの人もいたはず。

 荒削りの大学選択の話など
 懐かしく聞いていました。

大学生も1人参加
 話題は就活の話ですね。
 転職活動にも通じるところがあり
 
 就活を通じて得た彼の企業情報の
 豊富さに驚き!

 いや、流石4ヶ月で内定取った
 だけのことはある、
 参考になったという社会人も。

  あれ、これは、
  勉強会での雑談だったかな、
  忘年会での話題だったかな・・・
 
失業中の人は、
 職業訓練を受けながら
 毎月10万円もらえるとか。

 何と、そこで貿易実務検定の
 対策までして貰えるとのこと。

 羨ましい!

 そこで教えている先生の名前を
 聞いて、何と私の知人。
 この業界、狭いな・・

高校・大学とラグビーをしていた人

 話題は学生時代の友人と
 コンタクトはあるか?

 運動部ですから絆は強いです。

 動機は何ですか?
 スクール・ウオーズ!

 再放送で知ってるとか、
 全員、頷いていました。

 アメフト部の彼と
 話し込んでいました。

 インドに活路を求めたいと
 英語の動機を語ってくれました。

 その後、外国の話題が・・・

昔、私と同じ業界にいた人

 タイの料理について
 こだわりを話してくれました。

横のほうで、IT関連に詳しい人達が
 難しい話をし始め、

 次第に分科会のようになり、

最後に遅れて来た
英語の勉強会のメンバー

 全員英語で自己紹介しました。

 じゃ、ということで
 流石でした!

追加の買出しに行って忘年会は続行。

 ワインの栓抜きをついでに
 買ってきて

 花園を目指していたラガーマンが
 差し入れてくれたワインで乾杯!

 オーナーから、このビルには
 君たちだけになったから
 心行くまでどうぞ!

 
とはいえ、

 大学入試を直前に迎えた高校生
 明日、学校がありますので

  えっ、日曜日も?

 私も出勤しますので・・・

  本年はお世話になりました。
  来年もよろしくお願いします。

 明後日の英語の講座で!

 よいお年を!

テーマ : 学校での出来事
ジャンル : 学校・教育

スクールきづの不文律を少々

不文律とは、
 明文化されていないルール
 
 明文化されていないので
 そんなルールは知らないので

 当然、破る人もいて
 破ったことすら気がつかない。

 でも、そのルールは
 一般的な常識の範囲内なので、
 自分で気がつかないといけない。

 自分で気がつくまで教えないが
 ある日、突然、希望が拒否される。


講座、勉強会に共通の不文律

「無断欠席は、即、退学」 

 昨日のブログ記事中でも紹介しました。
 ボーナスで通関士講座
 の下から6行目

 基本的には無断であろうとなかろうと
 欠席そのものが悪です。

 欠席するなら最初から申込まない。
 これがルールです。


 ただ、事前に欠席の連絡をすれば
 事情や実績を参酌して大目に見る

 しかし、教育的には
 好ましくないと思っている。

 講座等に取組む姿勢に疑問を感じる。
 そのような人は信用されない。

 いくら資格をもっていても
 信用されない人材を輩出したくない。


 何となくこの不文律を知っている
 受講生(常習犯)は

  講座の10分前位にメールで
  証拠の連絡をしてくる。

  確信犯的行為で非常識だ。
  それとなく嫌味を言って
  気づいて貰うようにしているが、
  
  相手の立場に立つことや、
  影響がわからないようなら
  退場もやむを得ないと思っている。
  

貿易実務検定講座の不文律
 
「再受講ができない」

 この試験、講座に出席して
 小テストで点数が取れるように
 日々の復習をし、直前に
 過去問をこなせば絶対合格する。

 不合格になるためには、
 講義に遅刻・欠席、小テストに0点
 と血のにじむような努力をしないと
 不合格になれない。

 そして、そのような人が
 再受講を申込んでも断られるだけ。

 全て教えてあります、
 自分で勉強して合格して下さい
 上の級の講座で待ってる。

 というのが定番の返事です。

 通関士講座は、試験が難しいので
 再受講は認めている。


英語講座の不文律

「1日2時間勉強しないと契約違反」

 契約違反の人に対し、
 契約通りの教育サービスを
 提供する必要もないし、
 契約を破棄する。

 つまり、退学となる。

 課題について、
 毎日2時間以上勉強する、

 これが受講条件。

 毎日、限られた教材を
 読む、聞く、見る、話すをしながら
 何回となく繰り返して

 小テストで書けないはずがない。

 低迷が続けば続ける意味がないので、
 退学勧告となる。

 これは、講座説明会でも説明し
 HPでも案内している。

 従って、不文律ではない。
 しかし、書いていても気にせず
 契約違反をするという
 隣の大国と共存するための技術を
 このスクールでは扱わない。
 
 もっとも、この自宅で2時間勉強
 というペースを作るのに
 時間がかかるのを知ってるので
 暫くは様子を見るようにしている。

 
他にもありますが、
あくまでも不文律なので

 公表しないほうが、

  緊張感があり、

  自分で
  常識や自分の行為の影響にも
  気配りができる国際人の養成に
  良いのではないかと思い、

  この辺りで・・・
 

テーマ : 教師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

機械音痴と通信教育

昨日は、寝坊して
貿易実務検定準A級の補講に 
少し遅れました。

 基本的には補講はしないのですが
 通関士講座の第2回目の打上げが
 午後からで午前中は
 空いていたので、

 打上げの前に勉強しようかと
 いう乗りで

 元々朝起きる自信はないので
 遅れるかもしれないと
 言っていたのですが
 案の定・・・

 携帯メールで以前欠席か何かの
 連絡を貰っていたことを思い出し

 元々使い方を知らないので
 返信はしたことないのですが、
 
 久しぶりに携帯でメールを
 送信しました。

 理科系のわりには機械に弱い。
 これが弱点ですね。

その時、通関士講座の打上の
欠席のメールに気付きました。

 事務所に着いて
 パソコンをチェックすると
 もう1人

 出勤になって残念ですが
 行けません。

 ということで、
 打ち上げは急遽中止で

 新阪急ホテルの
 名物ドライカレーで昼食会

 年末の忘年会でやり直しです。
 やはり、夜が良いようです。

 
時間ができたので、日曜日
貿易講座3クラスの自習用の
教材をほぼ準備しました。

 土・日に個人別に渡せるように
 検定協会に受験票の催促の
 メールを打って、

 やはりメルマガで練習問題を
 配信しようと作りかけたのですが
 乗り切れず

 Gyaoで鋼の錬金術師を見ながら
 平成23年度のスケジュール
 作りました。

 結局、来年も講師業を続ける?

  20年前まで勤めていた会社の
  OB会の案内がきていました。
  久しぶりに出席してみようかな。
 

東京近郊に在住するという人から
通学できないのだが
通信教育はないのか?

 という定番のご質問を頂いて
 返事を書きながら反省!

 今年の通関士講座の途中で
 出産された方がいらっしゃって

 ビデオ撮影してDVDを作ったけれど
 声が聞き取りにくくて
 結局、カセットに録音して 
 学習してもらった。

 今回の貿易実検定B級講座でも
 就職が突然決まり急に欠席が増え
 私のフォローが十分でないので

 受講生同士で助け合って
 何とか切り抜けてくれました。

 このような状態で
 通学してくれる受講生にも
 十分なことができていないのに

 とても通信教育まで手が回らない。

 その代わり、ブログメルマガ
 出張した際に会って情報提供や
 相談に乗っている

 この辺りが限度です。

 もっとも
 通信機器などを使いこなせれば
 通信教育も可能かもしれないが

 携帯メールも打てない機械音痴が
 一人で何もかもしているので
 仕方ないですね。

 

テーマ : 通信教育・通信講座
ジャンル : 学校・教育

言い訳は聞かない!

昨日の
TOEIC600・英検2級レベル講座で 

 出席はしたけれど(偉い!)
 課題の自宅での勉強が
 十分できなかった人がいました。

 自分でも悔しかったのか

 「言い訳してもいいですか?」

 All you have to to is practice
 と答えてしまった。

  上級者になると、
  勉強不足でも何とか今までの
  ストックで小テストを
  誤魔化すことができるのですが、

 このレベルでは
 日々の練習結果が小テストの結果に
 直接反映されてしまうようです。

 言い訳する暇があったら練習!
 というのが基本的なスタンス。


スクールきづの英語講座は
面白いことに出席を前提とせず

 自宅でコツコツ規則正しく
 練習することを基本にしています。

 しかも、
 欠席したときの受講料は不要。
 ですから、実に欠席者が多い。

 TOEIC700レベルのクラスは 
 非常に忙しい人が多く、
 開講時間が遅いから受講するタイプ、
 1ヶ月に1回に出席できれば上等。

 学生時代、
 出席点で稼いだ人には信じられない。

 小テストに、出席点はないのです。
 平常点もありません。
 結果として、英語表現を確実に
 使いこなせるようになっているか。

 出席するかどうかは
 それほど重要ではないのです。

毎回律儀に欠席メールを
講義の間際に送ってくる。

 勿論、
 毎日きっちり勉強してるので
 その成果を講座で試したいのだ。

 だから、残業との戦いに破れ
 連絡がギリギリになるようだ。

 と性善説に立ってはいるものの、
 
  欠席を前提としているので
  万が一出席される場合は、
  「出席」と連絡してください、
  と皮肉ることもある。

 会社の仕事と講座の調整については
 私が関与できる余地はないので
 自己管理に任せています。

 言い訳を聞いても何もできないので
 小テストの結果で判断します。

言い訳に終始して改善の糸口が
見つからなければ、

 在籍していても効果がなければ

 続ける意味はないという結論を
 お話しすることになっています。

 中途半端な気持ちで参加されても
 他の受講生の迷惑になりますし

 悪い空気が伝染するので
 後ろ向きの「言い訳」は
 発言させないようにしています。

 言いたければ、英語でどうぞ!

 
一方、
通関士講座貿易実務検定講座も 
日々の勉強は当たり前ですが、

 どの講座も、
 出席を前提としている。

 しっかり自宅学習をし
 出席することが義務かつ受講条件。

 自宅学習をしなかった、
 出席ができなかった、
 は基本的には許されない。

 遅刻・欠席の恐れのある人は
 学習時間が確保できない人は

 受講申込みをしないように
 説明会でお願いしている。

 万が一、契約違反の状況になれば
 続けれるか止めるかしかない。

 続けても
 合格できる見込みがなければ
 続ける意味はないと思います。

 とアドバイスをしています。

 この場合も、言い訳は聞きません。

 仕事が忙しい人には
 合格基準を下げてくれるような
 試験でもないし、

 個人的な勉強をしない事情、
 欠席する理由を
 教えてもらっても詮無きこと。

 勉強するか、勉強しないか
 どっちかはっきりさせて、

 勉強しないなら別の道を選び、
 勉強するなら、我武者羅にするだけ。

 
こんな硬いことばかりを
言っているわけでもありません。

 頑張りたい人を応援するのが
 使命と考えています。

 出産・育児をするという人が
 通関士講座に今年も参加されました。

 最近の通関士試験合格者で
 直後に出産された人たちに
 アドバイスをもらいながら

 通関試験は何時でも受けられる、
 一番大切なことは出産・育児で

 無理なら何時でも止めることを
 条件に受講してもらってます。

 今週の実践ゼミ第2講から
 「復帰する」というメールが
 届きました。

完全出席を前提とする通関士講座で
長期離脱を認めているのです。

 言い訳を聞いたわけでありません。

 そういう条件で、
 どのように勉強するか、
 という話を最初から前向きに

 本人から聞いたのです。

 言い訳ではなく良い訳ですね?


実践ゼミも小テストがありますか?
と同時に質問があったので

 慌てて第1講のテキストを
 添付ファイルで送りました。
 
 基礎ゼミの半分くらいまでしか
 参加してない人に
 
 この小テストで負けると・・・

  下手な言い訳を考える前に
  言い訳をしなくてすみように
  頑張れ!
 

テーマ : 資格を取ろう!
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード