FC2ブログ

貿易実務検定講座:「DAT(インコタームズ2010)」

貿易実務検定講座:
「DAT(インコタームズ2010)」


・・・・・・・・・・・・・・・

2018年02月08日(木) 0時44分に
「Yahoo!ブログ」に載せた記事です。

このブログが12月15日終了するので
少しづつ、転載していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・

貿易実務検定講座:
「DAT(インコタームズ2010)」


8年前に、
(無料)メールマガジン
「合格祈願!
通関士受験のサプリメント」

掲載したものですが、

 今でも読みごたえがあるようなので
 載せてみます。

 公式ブログに載せようか
 公式ホームページに載せようか
 迷ったのですが、

 貿易実務検定試験の受験生を
 応援するなら、このブログかな
 と考えて投稿します。

 テーマは、
 DAT(インコタームズ2010)です。


学生と先生の会話をお楽しみ下さい。

テーマは、
「DAT」です。

学生;インコタームズ2010で
   新たに登場したDATなどの
   用語の過去問が少なくて・・・

先生:そりゃ、できたばかりですから、
   しようがないですね。

   じゃ、DATに絞って、
   問題、出しましょうか?
    
学生:DAT?
   ターミナル持込渡ですね。
   お願いします。

先生:正誤問題にしましょうか?

   誤った記述は、
   誤っている部分を指摘して
   訂正してくださいね。

   DATは、

   指定仕向港または仕向地
   における指定ターミナルで、

   物品が、到着した運送手段
   から荷おろしされずに、

   買主の処分に委ねらた時、
   売主が引渡しの義務を
   果たすことを意味する。

   さあ、○か×か?

   細かい内容なので、
   テキスト見ても良いですよ。
   ノーヒントです。

   自分で見つけて!
    
学生:あった。
   間違っています。

   一旦、荷おろしされる
   ことになっています。

先生:そうですね。

   一旦到着した輸送手段から
   荷おろしされてから

   once unloaded from
   the arriving means of transport

   という規定になっています。


   それでは、この問題はどうですか?

   DATの「ターミナル」には、
   屋根があるものをいう。

学生:教科書には載っていませんよ。
   直感で、×。
   屋根はなくてもOK

先生:直感も実力のうちですよ。

   難しい試験というのは、
   教科書に載ってないから
   難しいのです。

   そんな場合、
   頼りにるのは直感のみ!

   「ターミナル」には、
   屋根があるか否かを問わず

   "Terminal" includes any place,
    whether covered or not

   という規定になっています。

学生:答えは、根拠があるんですね。
   次をお願いします。

先生:そうですよ。

   出題者は規定を見ながら
   作問できますので、直感で
   出すことはないでしょうね。

   次の問題です。

   DAT条件では、
   売主は、指定仕向港または
   仕向地におけるターミナル
   まで物品を運び、

   かつ、ターミナルで
   荷おろしすることに伴う
   一切の危険を負担する。

   ○か×か?

学生:これは正しいと思います。

先生:見えてきましたね。

   インコームズ2010の
   規定を引用すると

   The seller bears all risks
   involved in bringing the goods
   to and unloading them
   at the terminal at the named
   port or place of destination.

   訳せますか?

   bear risks 危険を負担する
   unload   荷おろしをする

学生:はい。

   この日本語訳は前回の
   宿題だったので、
   調べておきました。

   売主は、
   指定仕向港または仕向地における
   ターミナルまで物品を運び、
  
   かつ、
   ターミナルで荷卸しすることに
   伴う一切の危険を負担する。
    
先生:その通り。良くできました。
   宿題は出すべきですね。

   次、行きましょうか。

   当時者が、ターミナルから
   他の場所へ物品を輸送し

   かつ荷さばきすることに伴う
   危険と費用を売主が負担する
   ことを意図している場合には、

   DATではなく、
   DAPまたはDDP規則が
   使用されるべきである。

   ○か×か?

学生:これも
   教科書には載ってないのですが、

   ターミナルまでがDATなので、
   その先が絡んでくるなら
   DAPかDDPというのは、

   正しいと思います。
    
先生:これは、直感ではなく、
   頭を使って推理しましたね。

   インコタームズ2010の
   規定を引用すると、

   if the parties intend
   the seller to bear the risks
   and costs involved in
   transporting and handling
   the goods from the terminal
   to another place,

   then the DAP or DDP rules
   should be used.

学生:これも宿題でした。

   貿易実務検定C級だけじゃなく
   B級、A級と上を狙うなら

   この程度の英語は、
   自力で読め!
   と言って渡されました。

   両当事者が、
   ターミナルから他の場所へ
   物品を輸送し

   かつ荷捌きをすることに伴う
   危険と費用を

   売主が負担することを
   意図している場合には、

   DAPまたはDDP規則
   を使用すべきである。
    
先生:そんなこと言いましたっけ。
   良くできていますね。
    
   これで、
   少しは自信がつきましたか?
   復習の意味を込めて、

   通関士・貿易のサプリ 6/27/2011   
   貿易実務検定:DAT
   を見ておいてください。
    
学生:了解です。

ご参考:
メールマガジン
「合格祈願! 
通関士受験のサプリメント」
(無料)の登録ページ


・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く

 そんなお手伝いができれば
 と思っております。
         
世界に飛び出そう!
スクールきづ

〒530-0012 
大阪市北区芝田1丁目
4番17-208

TEL06-6366-6131 
(但し、平日の9~18時)
 
メールの方が
確実に早くお返事ができます。
 (24時間受け付け)

 電話よりメールの方が早く
 確実にお返事できます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新規開講の講座

【2019年4,5月開講】
  G/W 英語特訓セミナー  

  英検1級・TOEIC900レベル講座
  英検準1級・TOEIC800レベル講座
  楽しいベトナム語講座
  貿易(C級)スリム7月受験
  貿易(B級)スリム7月受験

 (通年開催)「新聞で貿易」勉強会
 (通年開催)実践ビジネス英語の勉強会

【スクールきづ:平成31年の講座】
平成31(2019)年度の講座予定表
 H31 英語講座
 H31 貿易講座
 
 スクールきづ(New HP) 

スクールきづ:今週の時間割

・・・・・・・・・・・・・・・・


プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード