12時間を如何に確保するか?

12時間を如何に確保するか?

昨日の通関士講座
テキストを何とか間に合わせ

 今日の午後1時からの
 TOEIC900英検1級講座
 小テストのチェックが
 終わったところです。

  他の英語クラス
  GW中は休講ですが、

  このクラスは、3カ月の
  短期集中講座なので

  休日返上で特訓です。

  レベルを上げると言うことは
  英文の処理能力を上げることで、

  最後の仕上げの時期なので
  課題の量は
  TOEIC800英検準1級クラス
  3倍です。  

  ということは、
  私も、その量の英文を読んで
  小テストを作ります。

  英語は好きなので始め出すと
  もっと英語に触れたくなって
  時間がかかります。

 GW明けから
 貿易実務検定C級講座
 貿易実務検定B級講座

 それぞれ2クラスづつ開講します。

 1クラス3時間なので
 1週間で12時間。

 今まで、
 小テスト作成やテキストの準備
 に使っていた時間が消える。

 これは大変なことです。
 これ以上睡眠時間は削れないし、

 GWは、殆どの空き時間は
 無料講座説明会や個別面談
 充てるいる。

幸いなことに、
予約が殆ど入ってなくて

 昨日は、貿易実務検定の件で
 来られたのですが、

 内容を全くご存じでなかったので

 講座説明はしないで
 一般的な情報提供と資格の説明を
 した程度。

空いた時間が3時間;
失われる12時間を取り戻せ!

何といっても教材作りで
一番時間のかかるのが通関士講座

実行関税率表の第64類~最後まで
注の規定の資料(原稿)を作りました。

 今年は、実行関税率表の注の規定を
 少しずつ一緒に読んでいて
 前回で第58類まで終わった。
 今週で第63類まで進みます。

 今までは、出題されたものや
 出題されそうなリストを配って
 覚えて貰っていましたが、

 確かに便利で好評ですが、、
 注の規定を読む力がつかない。

 そこで、全員合格目標
 「実務であと一点作戦」

 1つの柱が、
 毎回少しずつ注の規定を読んで、
 これも小テストの範囲に入れる。

 このテスト問題を作るのが
 結構、時間ががかかる。

 なぜかといういと、
 申告書の練習問題のネタ探しを 
 しながら作っているので・・・

 ということで、
 実践ゼミから参加予定の
 元受講生の皆さんは
 実行関税率表(2013年4月版)
 を参考に準備をお願いします。
 
 なお、実行関税率表の注の規定は、
 7月14日から始まる
 通関士再々チャレンジ勉強会
 のテーマの候補になっています。

直前にならないと
気持ちが乗らないのですが、

 贅沢も言ってられないので
 この調子で、できることは
 少しづつ
 GWに前倒しをしよう!


スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード