通関士試験:シバカレないように勉強時間を確保しろ!

通関士試験:シバカレないように勉強時間を確保しろ!

ここ数日、ビルのオーナーから

 顔色悪いよ!
 ムリしたらあかんよ。

 鏡を見ると確かに、
 眠そうな顔をしている。

  人前に立つサービス業なので
  目立たないように

  昔の商売を思い出して
  超薄いナチュラルメークで
  明るい感じに仕上げて

  (気がつかなかったでしょう?)

  でも、マダマダ
  目の奥が輝いているので
  倒れることはないでしょう。

 座ったら寝てしまいそうで
 講義の間はずっと立っている。

  そうすると、
  脚がむくんでくる。

  終電でマッサージしながら
  Somedayを聞いていました:

   この空見上げたら
   限界なんてないはずで
   果てしない可能性がある
   そう思える・・・

   この部分、お気に入りです。
  
土曜日のEメールの講座

 朝4時起きで勉強している
 熱心な方、体調不良で
 欠席でした。

 仕事をして家事をして
 子育てをしながら、
 尚且つ、英文メールの勉強

 時間を、睡眠を削るしかない。
 私が寝る頃に交替ですね。

 あと2回なので頑張って。

  日曜日の貿易実務検定B級
  受講生が参加したい、
  って言ってましたが、

  あと2回で終わるんだけど・・


日曜日の通関士講座

 本日、自宅学習させてください。
 娘の調子が悪いため
 ギリギリまで預け先を
 探しましたが・・・

 あと何年続くの?と聞かれ

 テスト結果を見られた上
 来年も危ない…と発言され

 果てしなくpressureだけは
 感じています。

以前にもありましたね。
お父さんが受講生でしたが

 お子さんに
 小テストの成績表を見られて
 激励されて
 突然頑張りだされて

 家族の後押しというか
 大事な人の言葉は
 私の嫌みの100倍効果的です。

 お子さんのいらっしゃる方には
 小テストの結果は
 そちらに郵送します(?)

皆さん、何かを犠牲にしながら
頑張っていらっしゃいます。

 スクールきづの第一期生にも
 凄い方がいらっしゃいました。

 正社員でお仕事をバリバリ
 家事と子育てとPTAの役員

 何時、勉強してるの?
 どうして、小テストで一番なの?

 同級生も私も不思議でした。
 そんな頑張り屋さんが
 いらっしゃるから
 頑張れます。

 徹夜してでも小テストを
 しっかり作って真剣勝負!

最近、レベルを上げたので
80点取れない人が続出。

 今季初の通関士講座の危機です。

 先週の、通関士講座では
 小テストで勉強時間の
 アンケートを取りました。

 思った通り、勉強時間が
 例年より極端に少ない。

 期待はずれの少なさ。

 3月までは
 勉強時間が一杯あって
 成績上位の学生さん:

  4月に入社してから
  勉強時間が減って
  低空飛行のサラリーマン

 勉強時間と成績(点数)は
 強い相関関係がありますね。

 実質合格率6%程度の
 超難関資格に、この勉強時間?

 ナメテンノカ、
 シバイタロカ!!!

このことは自覚されていて
こんなコメント:

 自宅で静かに勉強できる
 環境を作るため
 昨日引越しました。

 本日より、
 当初の申告時間(2時間)の
 勉強時間を確保していきます。

確かにそうですね。

 自宅を出て先生みたいに
 テレビのない生活に変えて
 合格できました、

 という人は、毎年、
 そこそこいらっしゃいますね。



スポンサーサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード