スクールきづ:来年度の計画、決まらず!

スクールきづ:来年度の計画、決まらず!

昨日、8-12月の曜日別予定表
を発表しましたが、

その勢いで、
来年度の計画を練っています。

 毎年、目標にあげるのは、
 1週間に1日休むこと。

  平日(月~金)の午前・午後は
  専門学校・大学の講義で
  全て埋まっています。

   代わりの先生を紹介して
   逃げ出そうとして、

   辞意を伝えても
   先生、またご冗談を。

   困ったことに、
   非常勤講師には定年がない。
   
   (正確には、あるのですが、
    まだ、該当しないらしい)

   ご紹介頂いた
   先生のこともあるし、

   生活の苦しい時に
   助けてもらった恩義もあり

   長い恩返しだなと思いながら
   求められれば・・・


 スクールきづは、通関士講座!
 通関士講座は、スクールきづ

  誰も言ってくれないので
  勝手に言っていますが、

  平成26年度も早々に
  金曜夜、土曜昼、日曜朝
  で予定を組んで

   全員合格に挑戦したい!

   そんな寝言を言いながら
   HPを更新しています。

   この段階で、
   1週間に1日休む案はボツ!

   この際、やけくそで
   目標達成のために

   土曜朝、日曜昼も作って
   1クラス5人講座を5つ

   それもありかな・・

   その反面、
   今年の金曜夜クラスは
   一人なので来年やめる?

   今年は今年、
   来年は来年の風が吹く


 語学講座は、苦しくても
 趣味というか私の道楽なので
 受講生ひとりでも、赤字でも
 今の日程で続けることは決定

  月曜夜の
   TOEIC800英検準1級
   TOEIC600英検2級
   TOEIC700 

  日曜夜の
   楽しい中国語講座
   超入門ベトナム語講座


 勉強会も
  受講生・元受講生
  の交流・情報交換の場で
  私の息抜きの場でもあり存続

  土曜夕方の
   入門ビジネス英語の勉強会
   新聞で貿易の勉強会


 一番難しいのが
 貿易実務検定対策講座ですね。

  メインの通関士講座の日程を
  増やす含みを持っていると

  開講自体も難しくなります。

  受講生の利便を考えて
  振替受講ができるように
  週2回開講してきましたが

  来年は、
  基本、週1回で作成中です。

  なので、今の時点で受講を
  検討中の方とか
  問い合わせをされた方は

   開講希望曜日・時間帯を

   計画段階の今の時期に
   お知らせいただくと
   有利だと思いますよ。
  
  特に、C級、B級、準A級が
  同時開催され、かつ
  通関士講座とぶつかる

  3月受験講座は、週1回も
  厳しくて、どうしよう・・

  ということは、
  今年も不開講にしましたが

  外国為替3級講座の日程は
  更に厳しい状況です。

  もっとも、1、2月は
  専門学校の通関士科目の
  後期授業を夏休みに前倒し
  をするので
  
  夜の講座は頑張れるかも


 その逆に、
 3、4、7、12月はヒマ!

 今年は、3、4月に

  TOEIC900英検1級
  英文Eメール(基礎)
  英文Eメール(応用
  日商ビジネス英検3級
  日商ビジネス英検2級

  を突然開講したのですが

  どの講座も2~3人の
  受講生に恵まれ好評

  期間が短いという反省点を
  考慮すると

  このまま来年も開催という
  訳にはいかないですね。


 そんなことを考えながら

  面白くない年間計画だな

  これでいいの?
  何かが足りない?

  残り少ない人生これで満足?
  これで最後にできる?

  スクールきづの理念は?
  
   一週間に一日休むこと?
   大体、出発点が間違ってる。

   年中無休、全員合格の
   旗印はどこへ行ったの?
    
   どこかのサラリーマンが
   作ったみたいだ。

   夢も迫力も何も感じない!

  頭冷やして
  振り出しに戻ってやり直しだ!


 直近の敵は、10月6日の
 通関士試験と貿易実務検定C級

 これに全力を集中!!!

  

スポンサーサイト

テーマ : 夢へ向かって
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード