スクールきづ:この指とまれ

スクールきづ:この指とまれ

昨日10月15日(火)は
久しぶりの講義でした。

 専門学校では、
 輸入マーケティングの勉強
 と称して

 通関士試験で疲労困憊した
 学生を引率して

 阪急百貨店の英国博(最終日)
 に出かけました。

ビールの展示場で試飲を勧められ
彼らは未成年で私は仕事中です。

 質問するのが仕事なので
 色々教えていただきました。

 暑いところを輸送してくるので
 膨張して壜の破損を考慮して
 リーファで輸送します。

 と聞いて、なーるほど・・・

 最終列車で昨年忘年会で
 お世話になったソムリエの
 資格をお持ちの店長さんと
 バッタリ

 ビールはリーファ?
 それは会社によるでしょうね、
 という返事で、奥が深く
 色々あるようでした。

 (リーファーというのは
  冷凍コンテナーのことです)

さて、火曜日の夜は
貿易実務検定準A級講座

 受講生は1人です。
 マイペースでしっかり
 勉強されていました。

 12月受験の準A級は
 1人クラスが多いですね。

 私は1人から開講しますが、
 他の学校は儲からないので
 講座がないそうですね。

 そうであるなら、
 スクールきづの準A級講座は
 貴重な存在です。

 この他にない
 オンリーワンが好きですね。

 受講生が少ない理由は

  毎日2時間以上勉強すること
  入学試験があることです。

  折角、受講頂く以上は
  確実に合格してもらわなければ
  ならない。

  そのためには
  私の努力だけでは難しく

  実際に受験する受講生に
  一定のハードルを超えて頂き
  相応の義務を果たして頂く。

   人気取りと
   利益優先に終始する
   レジャーランド化した
   教育機関とは一線を引く。

   設立当初の基本方針は
   変えるつもりはない。
   
この考え方は、準A級に限らず
まだ募集中の

 B級講座C級講座も同じです。

 さらに、
 来年の通関士講座
 同様な姿勢で臨みます。

 今週から来週にかけて
 初めての通関士、体験講座
 初めての通関士、超入門講座

 の無料講座説明会・相談会
 の予約を頂いていますが

 この当たり前(厳しい姿勢?)
 に対して

 どのような反応が示されるか
 楽しみです。

 世界に飛躍しようとする
 意欲ある若者、

 この指とまれ!


スポンサーサイト

テーマ : しっかり勉強!
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード