通関士試験:勉強時間

通関士試験:勉強時間

通関士試験の勉強時間は
トータルで何時間必要ですか?

 難しい質問ですね。
 人によりますよね。

 でも、私の経験からは
 時間をかけた人が有利!

 人間の能力にはそれほど
 大きい差はないので

 そうであるならば、
 時間で決まる。 

 例え差があったとしても
 時間でカバーできる。

 成績不振で低迷した人が
 仕事を辞めて3ヶ月集中して
 勉強したら

 成績上位の人を追い越して
 合格した例を実際に見ている。

 なので、
 小テストで常時ブービーの人に、
 この人も何時か化けるかも

 と思うと、退学を言い出せない。

 何時かきっと時間をかけて
 勉強してくれる・・・


合格率が15%~20%の時は
300時間程度で楽々合格
という人が多かったですね。

 今でも珠にいらっしゃいますが
 希な存在じゃないでしょうか?

 ここ数年は、
 合格率が10%を下回り

 科目免除なしの3科目で
 受験する人の合格率は
 5%前後という難しい時代です。

 私の周りにも合格者が少なくて

 大雑把なデーターですが、

  少ない人で400時間
  多い人で800時間と

  倍以上のバラツキがあります。

  そうは言っても、

  この範囲の勉強時間
  例えば、500時間で
  不合格者もいらっしゃいます。

  なので、400と800の
  平均をとって
  600時間くらいかな・・・

 人によりますよ、
 というのはその通りで、
 実に簡単ですが、

  目安をどこに置くかですね。

  最近の問題は実に良く工夫
  されていて

  中途半端な知識や
  問題演習では合格点に
  到達しないようです。


 私の講座について言えば

  小テストで毎回80%以上が
  目標ですが、

  80%を達成するには
  毎日1、5時間必要です。

  毎週の習熟度を上げて90%
  をコンスタントに取るには
  平均で毎日2時間必要です。

  でも、実際に毎日2時間
  勉強できる人は・・・

スクールきづの通関士講座

 平成26年までは
 余裕をみて600時間として

 1日2時間で1ヶ月で60時間
 10ヶ月で600時間

 という自宅での学習時間を
 前提に講座を作っていました。

 しかし、
 長期間の継続学習は辛い!
 という負担を軽減するため

 平成27年度から
 必要な人には、
 初めての通関士、体験講座
 で「基礎の基礎」
 しっかり身につけて貰って

 初めての通関士、超入門講座
 1月から2月まで2ヶ月

 通関士講座、本コース
 3月から9月まで7ヶ月

 合計9ヶ月の講座とします。


そんな計算があったんですか?

 ですから、
 途中からの受講は
 全てお断りしているのです。

人による、学校による、教材による

 色んな要素が絡み合って
 複雑ですが

 普段はお仕事があって
 試験直前に集中して
 沢山時間が取れない人は

 やはり、開幕ダッシュというか
 先手必勝、一発合格!
 ということになりますね。

その意味では、
体験講座を有効に活用頂くと良いですね。

これは、一つの考え方で
絶対正しいとは思っていません。

ご参考になれば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・

もっと詳しく知りたい人へ
次のセミナーをご利用下さい。

資格武装セミナー初めての
通関士、一発合格への準備
9月15日、開催です! 

・・・・・・・・・・・・・

最後まで、
ご精読ありがとうございました。




スポンサーサイト

テーマ : しっかり勉強!
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード