通関も貿易も、講座は厳しい!

通関も貿易も、講座は厳しい!

昨日は、
貿易実務検定B級講座
第2講義

 小テストの結果は
 何とか大丈夫。

  もっとも、
  一人は海外出張中で
  日曜日に小テスト&補講

 講義の感想を聞いてみると
 進むスピードが早すぎる。

 そうですよね。
 元々B級は8週間かけて
 講義をしていたのですが

 C級から準A級までの
 合計の受講料を10万円以下
 に抑える為

  乙仲にお勤めの受講生に
  実験台になって頂いて

  B級講義8回を6回にして
  試行錯誤の結果

  B級講座入学前に
  C級の復習をすること

  B級講義前に同じ範囲の
  C級の復習をすること

   例えば、
   B級で海上輸送を
   勉強する日には、

   事前にC級の海上輸送を
   復習すること

  この極めて常識的な方法で
  回数を減らしても

  確実に合格水準に達することを
  確認しています。

   専門学校の学生も
   進み方は早いけれど
   この2つで十分講義に
   付いてきています。

   今までの受講生も
   必死に勉強してました。

  これを、数字で表現すると
  1日2時間の勉強時間が必須

  ということになるのです。

 とんでもないところに入学した!

  と後悔されていることでしょう。

  でも、合格証書を手にしたら
  このスクールを選んで良かった

  と思って貰えると思います。

もっとも、HPの記載から
この当たり前の厳しさを
感じ取って

 2014年度通関士の一発合格
 を目指しております。

 厳しい環境に身をおいて、
 何としてでも一発合格を
 目指しております。

 初学者のため、超入門より
 受講を検討中です。

 ということで、
 無料講座説明会
 申し込まれた方もあり、

 楽しみですね。





スポンサーサイト

テーマ : スキルアップ&自己啓発
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード