小テストの再試・追試 vs 自主管理

小テストの再試・追試 vs 自主管理

 小テストのデーターを
 合否と絡めて眺めていると

例えば、貿易実務検定の場合

 小テストで
 トップの半分の点数を
 2回取るとヤバイ!

 という経験則があって
 警告を発しながら
 合格へと導いている。

 この警告でほぼ修正できて
 どの級もほぼ合格できる。

 じゃ、2回やばい点数を
 取った人には?

  そうなんです。
  マイペースですから
  関与しにくて
  自主管理に任せている。

 事前の講座説明会
 毎日2時間の復習が受講条件
 と宣言し、
 
 受講申込書に
 日々の勉強時間を1時間として
 提出されたら受理しない。
 
 全員合格を目指すには
 たまに出現するやばい人を
 何とかしないといけない。

 そこで、浮上したのが
 小テストの再試・追試

 自主管理ができなければ
 これしかないかな・・・


通関士講座の場合

 難しい試験なので
 講座説明会の他に

 実際に3回受講し、
 毎日2時間の自宅学習をし
 小テストを受けるという

 体験講座を開催し、
 厳しさを伝えている。

 今年は、
 体験講座の受講生が少なく、
 直接、超入門講座から
 始めた人が多い。

 小テストでの目標は
 テキストと同じ問題なら
 90%、悪くて80%が
 合格ライン。

 テキストと同じ問題が
 解けないってことは
 復習をしていない証拠。
 
 先週の第4講、3人欠席。
 誰も、テキストを送れとも
 取りに行くとも言ってこない。

 テキストなしで毎日2時間
 勉強できるわけもなく
 取り組む姿勢が疑問だ。

 この姿勢が小テストの成績に
 反映されていてる。

 低空飛行をライフワークと
 決めていて浮上の気配がない。

 そんな集団が今年も健在。
 去年より多い。

去年の通関士試験の合否は、
小テストや模擬試験の結果と
見事に一致した。

 日頃の勉強が如何に大切か
 痛感している。

 全員合格と叫ぶだけでは
 何の効果もなく、

 通関士講座にこそ
 小テストの追試・再試を
 導入しようか・・・・

昨日は、第2講の補講。
何か寒いと思ったら

 空調が故障したらしい。
 冷房は入るのに暖房にならない。

 ストーブを借りて乗り切った。
 空調の工事は2月中旬

 ということで、
 暖かい格好でお越し下さい。

 追試するなら問題下さい!
 と積極的な反応でした。

 もっとも、この方、
 第2講欠席して

 テキストだけもらって
 年末年始必死のパッチで
 小テスト2位です。

 高空飛行隊が確認できて
 ちょっと期待が持てそう。
 

スポンサーサイト

テーマ : 効果的な学習法など
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード