貿易実務検定:団体受験申込み~自習室

貿易実務検定:団体受験申込み~自習室

貿易実務検定(3月受験)の
受験者が10人集まったので、
久しぶりに

 貿易実務検定の
 団体受験申込みをします。

 私は事務処理が得意ではなく、

 手間が増えるだけなので
 あまり好きではないのですが、

 受験料が少し安くなるのと
 合否だけでなく
 得点がわかるのが利点です。

何で、久しぶりになったのか?

 受講生が少ないからですね。

聞くところによると
宣伝不足だそうです。

 先日、専門学校の学生と
 就職祝いのお食事会をして

 その帰り道、
 阪急電車で帰る学生に

 スクールきづを案内しました。

 窓ガラスに「スクールきづ」

 と大きな字で書いて
 外から見えるようにすれば
 目立つのに!

 なるほど、気が付かなかった。
 確かに素人目から見ても
 宣伝不足でしょうね。

ここで、
スクール経営と美観の問題を
を論じるセンスはないので

 教室のお話を少ししますね。

 塾でも学校でも同じですが
 経営を安定させるためには

 人件費と場所代が課題です。

人件費については、

 私が自分で教えるので
 経費が発生しないので
 問題はないのですが、

 外部講師を招聘している
 中国語講座ベトナム語講座
 は経費が発生します。

 例え、受講生が1人でも
 講座を続ける。

 これは、
 他の学校の批判をして作った
 スクールきづの理念なので

 仕方ないですね。

場所代は、

 阪急梅田駅まで2分という
 メッチャ立地条件が良いので
 
 まともに教室を借りると
 凄い金額になります。

 平日の夜と土日しか
 使わないので

 時間で借りて
 受講料を安く設定しています。

 なので、勝手に窓際に
 宣伝の広告は出せないし

 講座以外の時間帯に
 勝手に教室に入って勉強

 という訳にはいかないのです。

講座説明会などで
自習室を希望される方には

 そのような環境は
 提供できないので

 他の学校を勧めています。

 ところが、
 難関通関士試験に挑戦する

 熱心な受講生の勉強ぶりに
 感動されたビルのオーナーが

 日曜日に限り

 講座と講座の空き時間に
 少し勉強する程度のことは
 大目に見てあげましょう

 ということで、

 日曜日の午後は、
 スクールとしては
 書き入れ時なのですが、

 講座を入れず、
 午後の紅茶を楽しんでいます。

 残念ながら、
 利用者は例年、殆どゼロ。

にもかかわらず、

そんな事情を受講生は
当然知らないので、

 仕事後・休日に
 自習室として利用可能な
 教室及び時間帯が

 ありましたら教えて欲しい。

  講座の内容なら
  大手予備校に勝てる

  でも、自習室は負ける・・・

現在、
教室のエアコンが故障して
工事待ちで

 空き部屋を使っていますが、

 最大で10人という
 手頃な部屋です。

 エレベーターの中で
 ビルの社長から

 迷惑をかけています。

 どうですか、あの部屋、
 借りてくれませんか?

  営業熱心ですね。

  まけてくれたら
  考えますわ・・・

  自習室のことがチラッと
  頭の中を過りました。

  
スポンサーサイト

テーマ : 個人塾
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード