継続する事の難しさ vs 大切さ

継続する事の難しさ vs 大切さ

一週間以上のご無沙汰です。

先ほど、
通関士講座第2講が終わり、
落ち着いたところです。

 卒業式、企業研修など
 日程が詰まっていて
 更新ができませんでした。

 基本は、ほぼ毎日更新ですが、
 何分一人ですので

何かに集中すると何かを
放棄せざるをなくなります。

 これが曲者で
 一旦止まってしまうと
 エンジンが掛からなくなります。

 例えば、

 メールマガジン合格祈願 
 英検・TOEIC 
 受験のサプリメント
 は、

 もう1年以上発行していません。

  英語の講座が増えてきて
  練習してほしい表現があって

  パターン・プラクティス
  の練習問題を復活したい!
  考えています。


 一般教養で遊ぼう!
 は、5年以上休刊中です。

  英語で日本を伝えよう講座
  に関連して

  日本の歴史、地理、社会の
  問題の特化して復活もあり得る

 などと現実離れしたことを
 思っています。

 4月以降の時間管理を上手にして
 変身したいものです。


エンジンストップの例 or
継続することの大切さは

 今日の通関士講座の
 小テスト中に痛感しました。

 膝を曲げるとビリッという
 音がして、ズボンが破れ
 小テスト中に青山へ直行

 ウエストはどれくらいですか?
 もうちょっとありますね。
 
  昨年の10月から運動を始めて
  今年の1月までの4か月間で
 
  ウエストを約15センチ
  減らしました。

  その後、心臓に異変を感じ
  運動を止め、暴飲暴食に励み

  何と2ヶ月でもう戻った!?

 それで、今、お昼を抜いて
 書き始めたのですが・・・

 お腹が減って集中できませんね。


昨日、
入門ビジネス英語の勉強会

 今年は、セミナーを継続的に
 開催しようと思っていると
 伝えて賛同いただいたのですが

 日程は決めたものの
 テーマが決まらず
 
 このままではエンジンストップ
 再起不能になりそうなので

平成26年資格武装セミナーの
日程だけ、発表しておきます。

  5月03日(土)午後2-4時
  7月21日(日)午後2-4時
  9月15日(月)午後1-3時
 10月12日(日)午後1-3時
 11月02日(日)午後2-4時
 11月24日(日)午後7-9時

 今までの実績あるテーマは

  登竜門:貿易実務検定
  通関士、一発合格の受験準備
  貿易関連の資格
  通関士試験の独学法
  英検・TOEIC
  英語の学習方法
  SPI(非言語)

  などがあります。

  今年は外部の人に依頼して

  英文会計
  観光・旅行の資格
  中国語
  ベトナム語

 なども検討しようと考えています。
 ご希望があればお知らせください。

 講座と一緒で
 継続することが大切なので
 受講生御1人でも開催します。


ところで、
ブログなどで講座案内を
前倒しをしているつもりですが

遅れて頂くものがあります。

 先ほど頂いたメール:
 貿易実務検定C級の
 5月受験講座はありませんか?

  もうすでに開講済で
  途中からの受講はできません。

  貿易C級講座は
  次回は12月受験講座です。

 年内(12月)にB級まで
 受けたいのですが。

  12月にB級受けるためには
  7月又は10月受験の講座
  が必要ですね。

  でも、通関士講座で手が一杯で
  今年は、開講予定はありません。

 友人が昨年、受講したって
 言ってましたが・・・

  あっ、本当だ・・・
  去年は7月受験10月受験
  両方とも開催してますね。

  7月受験クラスは
  振替受講できるように
  水曜と土曜の2クラス開講でした。

  (去年と同じように講座を
   継続すべきか迷います。)

 個人的には10月受験講座を
 是非、お願いします!

  その頃まで
  体力と気力が持つかな?

  先週の企業研修では
  終わった後、一歩も動けず
  タクシーで事務所に戻り
  
  来年は辞退したいと
  メールを打ちました。

 最近、ちょっとお疲れ気味で
 消極的です。

 ご希望に応えて
 検討することにしました。


継続する事は確かに大切ですね。
でも、継続する事は更に難しい!



  
スポンサーサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード