ベトナム語講座と貿易実務検定C級から準A級まで

ベトナム語講座と貿易実務検定C級から準A級まで

5日ほどブログの更新が
止まっています。

 頂いたメールもほとんど
 返信できていません。

 書きたいことは仕事と同じく
 山のようにあるのですが、

 講座の準備を最優先して
 他のことは御免なさい、

 という感じです。

とりあえず、
3つの話題をまとめます。

1)
昨日の午後5時に頂いた伝言

 エステートビルの前にいるが、
 どなたも
 いらっしゃらないようです。

 ホームページを見て、
 直接、お越し頂いたようです。

 平日の朝から夕方までは
 大学や専門学校で

 スクールきづの稼働時間は
 平日の夜と土日の終日

 これは、今週の時間割
 ご覧頂くと一目瞭然

 しかも、1人で何もかも
 運営しているので

 予約なしで来られても
 面談には応じられない。
 
 事前予約は入学試験
 
  主人がベトナムで
  仕事をしているので、

  少しは話せるようになりたい。

 という趣旨だったので

 ベトナム語の先生に問合せると

  そういうような動機を
  持っている人に対し、
  断るのは、忍びないです。

  とう返信が着ました。

  忍びない、

  なんて日本語良く知ってるな・・

2)
そのベトナム語講座の受講生で
貿易実務検定C級の受講生から
日曜日に頂きました;

 本日受験しました。

 満点とは行きませんでしたが、
 無事終了したと思います。

 引き続きご指導
 よろしくお願いいたします。

 ということで、
 本試験後のご連絡を頂きました。

  もっとも、この講座、
  受講生お1人だったので
  私は楽でしたね。

 次の目標に向かって
 頑張りましょう!

 
3)
3月受験の貿易実務検定準A級
のE合格書を転送したところ

 講座の感想など頂きました。
 都合のよい箇所を抜粋すると

 ・ひとわたりの書式について、
  すべて実地にしかもひとりずつ
  教わることのできる機会は 
  たいへん得難いものでした。

 ・穴埋め問題についても、
  実際に手を動かして
  記述するに留まらず、

  それを一人ずつ採点
  していただけるのも、
  大きな励みでした。

 ・同じ目標を真面目に
  目指す仲間がいるのも、
  やはり励みでした。

 これは、受講生が3人と
 少人数が幸いしたようです。

4)
今年は12月にこの準A級を
目標に、「3本の矢」作戦を展開します:

 10月開講の準A級講座 

 8月開講の
 B級から一気に準A級講座 

 6月開講の
 C級から一気に準A級講座

準A級合格者が増えたら、

 久しぶりにA級研究会です。

  既に、
  問合せを頂いていますが
  今現在は未定です。

 あるいは、

 通関士に挑戦して頂きます。

  貿易実務検定準A級は、
  通関士への近道かも?
 
  通関士受験に貿易実務検定
  準A級を勧める理由

という目論見ですが。

 しかし、
 今のところ広報活動まで
 手が回らないの・・・・

 そんな中、昨日

 メールマガジン
 英語表現のドリルを発行

 今のところ週一回のペース 
 を守っています。

 面白いイデオムと好評でした。

  the icing on the cake 
  花を添えるもの

 


スポンサーサイト

テーマ : スキルアップ
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード