通関士講座 VS ベトナム語講座:勢い!

通関士講座 VS ベトナム語講座:勢い!

昨日は、朝の通関士講座

 先週の課題は、
 1時間以内に
 輸出入申告書2問。

 時間の壁に挑戦!

 簡単な問題だったら
 1時間以内で十分解ける
 レベルには達してる。

 今回は、
 そこそこ難しい問題。
 やはり、10分オーバー

  本試験なら、
  残り20分で
  15問解かないといけない。

  できないことはないが
  チョット厳しい。

 なので申告書で1時間。

 その方法は、
 繰り返して解いて
 解き方のパターンを
 身につけるだけ。

 記憶力の試験ではないので
 覚えてもしようがない。

 同じ問題でも、
 どこを押さえるかの
 ポイントがわかれば
 応用が利く。

 要するに、
 1)問題文とINVOICEの
   商品説明と
 2)注の規定と項の規定

 を注意深くい読むだけ。

 分類するヒントは
 そこに書いてある。

 しかも、
 問題文と一字一句同じ
 日本語で書いてある。
  (英語も参考になる)

 要領がわかれば、
 サービス問題というか
 簡単なゲームです。

 ところが、
 少し長い規定になると
 読めない(?)読まない。

 答えを聞いても、
 書いてある箇所を指摘しても

  何でこんな規定があるの?

  そこは合格してから
  追求すればよい。

 規定に当てはまるように
 規定に従って

 分類できる能力が問われている。
 そんなことを伝えて

 雨の中、
 通訳案内士の試験会場に急ぐ

  日本史  70点
  一般常識 50点

  誰だ!
   英語以外は
   勉強しなくても大丈夫
   なんてデマ流したの?

  一般常識、メチャ難しい!
  単なる当てもの。
  占い師になって回答。
   (過去問1年分くらい
    見るべきだったかな・・)

 帰ってきて、すぐ、

ベトナム語講座の説明会

 開始時間の10分前には
 3人揃って着席

 大慌てで準備して
 概略を説明し、

 実際の講座を40分ほど
 見学して貰った。

  私も、久しぶりに
  授業に参加して

  随分、最初に比べると
  反応も早く上手になった
  と思いました。

 その後、講師のチャン先生を
 交えて、説明会で出た質問に
 応えてもらった。

  発音コースと表現コース
  同時受講は可能ですか?

  ちょっと難しいと思います。

   同じ意見で安心しました。

   但し、全く初めてという
   自己申告に基づけば・・

   今の若い人でも、
   謙譲の美徳を大切にする
   伝統が残っているので、

   それは、
   受講を始めて頂いて
   実力がわかれば、
   その時に考えれば良いかな、
   と思っていました。

  教科書は、
  最初から使いますか?
  自分で購入するのですか?

   最初から使うので
   購入をお願いします。

   自作プリントの多い
   先生なので、
   最初は要らないかなと
   思っていたので意外でした。

  少し、お話をして貰って
  解散しました。

 私は、即、
 TOEIC700レベル講座
 に戻りました。

  そこへ、通関士講座の受講生
  仕事帰りに立ち寄ってくれて

  後ろで、小テスト受験。
  偉いですね!

  昨日も1人クラスで
  後ろの席が空いていたので
  そこで受けて貰いました。
  
  とういうか、
  本試験が近付いているので
  必死です。

  夜遅く押しかけてきて
  小テストを受けたい!
  この気持ち、尊いですね。

  勉強が遅れてしまうと
  小テストから
  逃げようとしますから。

 後で気が付いたのですが、
 慌てて説明会を終わって
 受講申込みの話を
 しなかったのですが

 昨日の夜遅く
 お2人から受講申込書が
 メールで届きました。

 勢いのある講座は違いますね。

 その場で、受講申込み
 その日に、受講申込み。

楽しい一日でした!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード