次年度の予定と方針について

次年度の予定と方針について

今週は、
7人の方と面談です。

 開講直前の貿易講座の
 面談が3人

  火曜日に
  準A級受講テスト済み

  本日、B級講座の面談
  明日、C級講座の面談

  こんなギリギリは
  初めてです。

 (来年3月に準A級がない
  ということが知れると
  予定を早める人が
  更に増えるかも)
  
 残り4人は、来年受験の
 初めての通関士、
 体験講座超入門講座

  このタイミングは
  再受験の方なのかな?


通関士試験の感触が
良好だった人が多いのか、

 来年の外国為替3級講座
 (日曜の午後開催)の
 面談予定が1件

 次年度の予定のご質問も
 頂いていますが、
 まだ、計画作成中です。


何か新しいことを
始めたいのですが

 何も浮かびません。

 候補としては、アフリカ?

 スワヒリ語講座なんて
 面白そうですね。

 何か、スクールきづの
 味付けをしてから
 提供できるといいのですが。
 
さて、基本的な方針は
こんな感じです:

通年開催となる語学講座

 資格試験の勉強をしない
 英語訓練を重視する
 本物志向の勉強を
 一緒にしていきます。

 出席した分だけ受講料
 という制度も変えません。

 受講生1人でも
 地道にに継続していきます:

 英検1級英検2級は月(夜)
 英検準1日本紹介は土(朝)
 TOEIC700,ベトナム語は日(夜)

長期開催となる通関士講座

 会社をやめて
 ぶらぶらしているとき

 関空に人材供給するために
 某専門学校が通関士コースを
 作ったものの先生がいなくて

 何となく応募したのが
 きっかけでもう20年以上
 試験対策をしています。

 今や
 スクールきづの看板講座
 ですね。
 
 来年は水(夜)を加えて
 4クラスで開催します:

 超入門講座本コース
 水、金、土は(夜)、日は(朝)

 受講料も据え置きです。

問題は、
貿易実務検定講座です。

 語学と通関と貿易という
 グローバルに活躍して頂く
 3つのスキルの基礎で、

 2ヶ月の短期講座ですが、

 試験の予定がわからないので
 計画が作れないのです。

 協会のHPによると

 3月は準A級がなくてCとB
 5月はC級

 3月に準AもAもないようです。
 
 これは、通関と語学の
 空きスペースが3つ
 火(夜)、木(夜)、土(昼)
 でカバーできます。

 これを機会に、7月10月の
 単発の貿易講座はやめて

 少し期間が長くなりますが
 じゅっくり仕上げていく
 オリジナルの一気シリーズ
 に特化しようかと思います。

 自習室はなくなりますが
 日曜の午後を予定しています。

  C級から一気に準A級
  B級から一気に準A級

 こうすることで、
 貿易講座を減らして

 通関士講座に集中し、
 全員合格をお土産に花道・・
 
  
 引退しないで下さいね。
 優しい声を掛けて頂いても

 今年の後半は、バテマシタ、
 年を重ねるにつれて
 疲労のピークが早くなります。

 ですから、今年は
 直前特訓集中セミナーには
 なるべく参加しないで!
 と声をかけていました。

 来年は、開催しない方向で
 考えていますが、

 試験が終わって感謝メール
 を最初に頂いたのは
 このセミナーの独学の方

 通学できず、独学の人には
 非常に役に立ったようで、
 社会貢献できたかも

 と思うと迷いますね。

 
来年こそは、週1日
休みを作ろう思うのですが・・

この分野ではノーベル賞は
当てにできないものの

 若い(?)人たちと
 一緒に挑戦し嘆き喜び
 世界で活躍する姿を想像すると

 まだ頑張れそうです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード