試験が終わると、翼がはえる?

試験が終わると、翼がはえる?

昨日のベトナム語講座は
先生が風邪のため休講でした。

 ちょうど家を出る直前に
 メールに気づいて

 病気の先生を煩わせて
 休講の連絡をして頂きました。

 ベトナムで日系企業の
 秘書の経験もあって
 手際がいいので任せています。

 私の数倍優秀で頼りになります。

昨日は、
 受講生は貿易実務検定
 私は通訳案内士の口述試験

 久し振りに受験生になって
 受講生のプレッシャーを
 体験しました。

 何も準備をせずに気楽に
 臨んだはずなのに面接前の

 脈拍は10秒間に19回
 19×6=114回/分で
 かなり緊張していました。
 
 終わった瞬間、
 翼が生えたように軽く感じ
 これがプレッシャー!!

結局、昨日は
TOEIC700レベル講座だけ

 何と来年からベトナム語を
 勉強しようかと考えている
 という。

 日曜日に連続で受講できれば
 効率が良いとか・・

 そういう考えかたもありですね。

その後、メールをチェックして
返信し、あわてて終電に向けて
猛烈にダッシュ

 先週は膝腰の針・灸治療で 
 トレーニングを休んでいたので
 10日ぶりの走り。

さて、メールの一つメインは
初めての通関士、体験講座

 水曜クラスは今週開講。
 その受講申込みの相談や
 手続きの連絡

 昨日、貿易C級受験して
 その勢いで10月を狙う、
 と言う人。

 一昨日の説明会の参加者

 10月の説明会に来られた方
 
 一気に3人増えて
 ようやく講座らしくなります。

もう一つのメインは、
貿易実務検定の受験報告

 一番心配していた
 C級受講生の反応がよく
 安心しました。

 英語の10点問題で
 過去問と同じ問題が出て
 超ラッキーだったらしい。

 それがなくても、余裕で
 合格点をクリアー

それと、
頂いたメールに返信しながら

 12月28日の忘年会の
 案内をしたり、

 ベトナムに滞在中の
 去年のベトナム語講座
 受講生(OB)が
 忘年会に飛び入り参加を
 狙っているとか

プレッシャーのない教育
=ゆとり教育を

 悪くいう機会が多いけれど
 「ゆとり」っていいですね。

羽がはえたせいか、
結構、充実した一日でした。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード