英語講座の危機:合併 vs What I can do!

英語講座の危機:合併 vs What I can do!

通関士講座は、
入試希望者も現れ
動き出しました!

 1月開講の
 貿易実務検定C級講座
 無料説明会・相談会
 今日お1人、来週お1人

 心配なのは
 貿易実務検定B級講座

  全く反応がないので
  早い時点で不開講を決めて、

  2年ぶり開催の
  外国為替3級講座
  外国為替2級勉強会
  準備に集中したいですね。
  
さて、問題は語学講座ですね
 
先週だったかな、
TOEOC900英検1級レベル講座

 全員欠席で休講でした。

  残業、出張、病気、不幸
  正当な理由があるのですが

  重なってしまいましたね。
  仕方ないですね。

 今週は常連さん1人

  このクラスの休講は
  珍しいですね、
  驚きましたという感想。

  もっとも、
  この方が皆出席なので
  休講がなかっただけ。

  長いお付き合いで
  時々相談を持ちかけると

  受講生の立場から
  適切なアイデアを頂ける
  有難い存在です。

 その後の
 TOEIC600英検2級講座
 定番の休講でした。

  開講前に連絡を頂けたので
  管理人にキャンセルを連絡。

  欠席時に受講料を頂かないので
  キャンセルできないと
  教室代だけ赤字になるのです。
  
  この講座
  最近は月1回のペースが続く。

  日々練習の習慣が身につかず
  気後れしている人には、
  
  「明日から行きます!」
  メールで即復学を認める
  という条件で

  気持ちを整理するため
  一旦「退学」頂きました。

   現時点では、
   自力で這い上がってくるのを
   待つという姿勢です。

   手を差し伸べるべきでは?

   このレベルでは、
   ちょっと可哀想かな・・・

   と思いましたが、数年前の
   貿易実務検定C級クラス
   超優秀だったので大丈夫!

  他の方は非常に熱心に
  取り組んで頂いていますが
  
  残業が多く年内は
  出席できそうにない、
  ということで

  次回は1/19開講
  もっとも、残業の場合は休講

   新規受講希望者が現れれば
   どうしようか・・・

 他の講座も似たようなもの
 と相談を持ちかけたら

 合併したらどうですか?

  良いアイデアですね。
  
  通学可能日時、英語のレベル
  が違うので難しいですが

  出席者のいない講座のため

  他の講座が組み込めない、
  講座説明会や個別面談
  時間が取れないなど

  営業妨害のような
  諸問題が解決できます。
  
  来年4月に向けて統廃合を
  検討しようと思います。

  忘年会で意見を聞かせて下さい。
  大体、次年度の方針は忘年会
  というのが最近のパターンです。

今日の別ブログ
仕事をいつまで続けるのか?

 にも書きましたが、

 取り巻く環境が変わるので
 いつまで続けるかは別にして

 赤字を出さないように
 来年から努力をしますし
 協力をお願いします。

英語講座は、

 欠席時の受講料不要です。

 この制度を維持するには、
 
 欠席される場合は
 事前に連絡頂いて

 使わない教室代という
 経費(赤字)をなくす事です。

 私の性格から
  事後に、
  誰も来なかったので
  場所代負けといて、

  とは、言い出せないので

 逆に、オーナーが気づくと

  誰もいなかったようなので
  キャンセルしとくわ。

 有難いのですが
 いつまでも甘えてばかりでは
 いられないですね。
 
もっと大きい問題は
講師料という固定費ですね。

 英語講座、貿易、通関講座は

  私が講師ですから
  講師料は不要ですが、

 外部講師を依頼する講座は

  受講生が欠席して
  受講料が入らなくても
  講師料と言う費用が発生する

  例えば、
  年間数十万円の負担に
  耐えかねて中国語講座を終了。
  中国語講座:最後の晩さん会
  
 その意味で、
  ベトナム語講座
  似たような状況にあります。

  社会的存在価値・存在理由が
  あるかどうかは別にして

何かできることはあるはず
  何らかの工夫をしようと
  思っています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード