通関士講座:再受講について

通関士講座:再受講について

1月開講の
初めての通関士、超入門講座

 今日と12月29日の
 講座説明会にそれぞれ
 1人ずつ申込みを頂き
 募集活動も終盤です。

 各クラス4人程度で開講に
 漕ぎつけることが出来そうです。

3月開講の本コース

 土日と29日に入試があり、
 昨年並みのペースです。

 入学試験って大きい壁のようですが、
 この壁を越える気概がなければ
 本試験にはとても・・・

 結果が楽しみです。
 去年は、合格率50%で
 貿易実務検定C級レベルですね。

  
あとは、今年の受講生です。

 明日面談予定が一人です。

  この方は、本コースから。
  元受講生は、入試がなく、
  レポート提出が受講条件。

  どのように分析・反省し、
  来年を計画を立てられるか
  興味がありますね。

  でも、当然合格してたはずの人で
  独学で十分だと思うのですが、

  明日、相談します。


 昨日頂いたメール

  元受講者は3月からの講座
  推奨されていますが、

  基礎からもう一度やり直したく、
  1月から受講を希望します。

   後半、お仕事が忙しくて
   息切れ状態でした。

   その意味では正しく判断されています。

  偉いですね。

   例年の合格者にも
   同じ考えの人がいらっしゃいます。

   わかっているつもりで
   全くわかっていない基礎から
   やり直す!

  経験者ですから、
  特に説明することもないし
  メール一本で受講OK

   私からのメッセージは、
   最後まで続けることが大切!


 ということで、迷っている人は、

  忘年会
 
  同級生や先輩の体験談を聞けば
  刺激を受けることができるかも
  知れませんね。

  もっとも、合格者の参加メールが
  着ていませんが・・・

 あとは、全くの初心者が、
 1月開講を知って
  
  慌てて年末年始に例年飛び込んで
  来られます。

  相談内容は、こんな感じです。

  別ブログ:
   通関士試験 vs 貿易実務検定:
学生時代 vs 社会人になって



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード