ハードな日曜の向こうに春休み

ハードな日曜の向こうに春休み

昨日はハードな日曜日の初日:

午前10時から3時間は
初めての通関士、超入門講座

 土曜クラスは男性主体
 日曜クラスは女性中心

 同じ通関士講座でも
 随分雰囲気が違います。

 水、金、土、日と
 一週間に4回同じ授業

 毎回、雰囲気や反応が違いので
 飽きることはないですね。

 記憶力の弱い私でも
 週4回も講義すると
 ほぼ覚えられますね。

 私は受験しないので
 暗記できても意味ないですが

 覚えるのが不得意な人は
 週4回声に出して読めば良い。

 繰り返すことが重要です。

 そして、3月には全員そろって
 通関士講座、本コース
 進級してくださいね。


午後2時から2時間
外国為替3級講座

 昨日は個人的に大好きな
 輸入為替でした。

 もっとも、前回の輸出為替の
 小テストと書類の読み方に
 45分を費やし、

 駆け足の授業になりました。
 
 それを反省して、
 輸入為替の書類の読み方は
 1問だけ宿題にしました。

 書類の読み方は、
 貿易実務検定B級と同程度。
 出題される書類が一部
 違う傾向があるようです。

 流石に、
 貿易実務検定準A級合格者は
 書類が書けるレベルですから
 楽勝のようでした。


午後4時30分から1.5時間
外国為替2級の勉強会

 朝から声を出しすぎて
 バテ気味。

 勉強会なので主役は参加者

 積極的に発言して頂いて
 まとめたり方向を示す役割
 に徹することができて
 何とか乗り越えられました。

  外為2級を扱っているのは
  日本では(世界でも)
  ここしかないので、と言って

  名古屋からお越し頂いた方は
  この内容で良かったのかな・・
  
 テーマは輸出為替。
 前の時間帯の外為3級の
 書類の読み方の練習が
 役に立ちました。

 3級と2級は連動しているので
 同時受験がお勧めですが、

 3級は15年前とか10年前に
 取って、ブランクが・・・
 という方が2人。

 他の人はW受験のようです。

 12月に貿易実務検定A級を
 狙う人には良い準備になりますね。

 受講資格に追加しようと
 考えています。

  
午後6時から2時間
楽しいベトナム語講座

 発音クラスと表現クラス
 
 私は早い段階で脱落して
 後ろの席で、外為3級講座の
 欠席者のために

 レジュメの答えを作ったり
 資料発送の作業をしました。

 3月1日と8日は先生が
 ベトナムに帰国されるので
 休講です。

 最終講義は3月29日まで。

 4月開講は4月12日
 その一週間前の4月5日は
 模擬レッスン(無料)です。

 貿易、通関、英語に加えて
 ベトナム語で差別化ですね。

 そんなに深く考えてなくて
 ちょっと気分転換でもOK


引き続き午後8時から1時間
TOEIC700レベル講座

 このレベルで英字新聞は
 レベル高いですよね。

 でも、よく頑張っています。

 次回開催は2月1日なので
 2月の出席予定を確認しまいた。
 
 1人は後半欠席予定。
 もう1人の方に、
 後半欠席の際はドタキャンを
 避けるようにお願いし

 昨日の予定は終了しました。


その後の1時間は、

 動けませんでした。
 講座の準備で2回ほぼ徹夜が
 堪えましたね。

  学生時代、
  マージャン・トランプ等で
  鍛えたので

  徹夜は今でも平気ですが、

  その後のダメージが大きく
  回復に時間がかかる。
  ここが課題ですね。

 外為の講座・勉強会があと3回。
 更に専門学校と大学の
 期末試験と評価が加わります。

 これを乗り切れば、春休み!
 頑張れ!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード