通関士も英検も:講座は競争原理

通関士も英検も:講座は競争原理

先週、専門学校と打ち合わせ
退職の時期について合意しました。

 サラリーマンを辞める時は
 早期退職制度が利用できて

 あと5年と引きとめられても
 家業を継ぎますと適当な理由で
 円満に退職できました。
 
 今回は、年齢だけが理由で、
 辞めるのもなかなか大変です。

 代わりの先生が見つからない
 ということで
 27年度は現状維持

 28年度は2年生のみで半減
 29年度はゼロ

 但し、
 次の先生を見つけることが条件

通関士貿易英語講座を通じて
グローバルに活躍きる人材は

 少なからず育ててきたものの
 先生を育てることは・・・

 何とか引き受けてくれる人の
 内諾が得られたので、
 このスケジュールで決定です。

何で、そんなことを書くの?

現状維持ということは、
それなりの収入があるので

 スクールきづという
 非営利のボランテイア活動が
 引き続きできるということ。

 なので、外部講師を委託する
 楽しいベトナム語講座

 収支を気にせず、27年度も
 継続できるということ。

1人クラスの多い英語講座
今年こそは2人クラスの実現し

 経営を安定化させよう、
 と考えていたのは、

 専門学校を退職予定だったから。

 でも、現状維持なら
 赤字補填は簡単にできるので

 本気で取り組む人がいれば
 1人でもいいや。

 ということになりますね。
 
ところが、今年は異変が!

 日曜日の通関士・超入門講座
 登録者6人なのに
 他曜日のクラスから振替者多く
 何と倍の12人

 迫力ありますね。

 これくらいで競争すれば
 激しくて効果的という感触

 ここに3月から優秀な
 本コース生が加わると17人

 刺激的なクラスになりそうです。
 もっとも、振替がなければ
 11人ですけれど・・・

 それでも、
 1人や2人クラスより
 遥かに競争的で良いですね。


昨日の月曜日は、講座は一つ
英検1級・TOEIC900レベル講座

 今年の目標、英検1級合格!
 とアドバルーンを揚げても

 肝心の受講生がいなければ
 ストーリは始まらない。

 去年の暮れには、
 1人クラスや参加者0人で
 流れた日もありました。

 ところが、異変です。

 6月の英検1級を目指し、
 先週から1人、今週2人増え
 昨日の参加者は6人

 欠席者2人を加えると8人

 この状態が続けば
 英語講座で利益が出てしまう。

 もっとも、この状態は
 一過性だとは思うけれど
 
 初回の小テストの答案は
 ちゃんと埋め尽くされていて

 とうことは
 合格できる努力はされていて、
 継続される可能性もあり、

 そして競争を通じて切磋琢磨
 していただくと

 期待が持てますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード