振替出席(貿易・通関) vs 出席率(英語)

振替出席(貿易・通関) vs 出席率(英語)

振替出席・講座振替というのは
便利な仕組みです。

 登録している曜日に残業、
 他の曜日に振替えて出席。

 これができるためには
 同じ講座が週2回以上必要。

 例えば、今日の
 貿易実務検定C級講座
 木曜(夜)の登録者は3名

 そのうち2名が日曜(昼)
 に振替えて出席されます。

 この場合、振替率は66%

 例えば、昨日の
 通関士講座水曜(夜)は登録5名

 そのうち4名が土(夜)、日(昼)
 に振替えて出席されます。

 この場合は振替率は80%

 凄い利用率でしょう!

  景気が良くなってきて
  残業が増えてきたのかな?

  最近の私の仕事の大半は、
  振替依頼のメールを
  チェックし返信すること。

  先週から今週に掛けて
  所得税の確定申告で忙しく
  返信が一部遅れて申し訳ない。

  出席が一番なので
  振替を拒否することはないので
  ご安心ください。

 この振替を利用することにより
 欠席が激減し、

 どの講座も出席率ほぼ100%

 資格を狙うわけですから
 欠席してはいけませんからね。

 そうすると問題が生じます。
 
 7月には貿易実務検定は
 C級、B級、A級と3つあり、
 3つの講座を開講しようと思うと

 最低でもでも6クラス必要ですが

 通関、英語、ベトナム語講座が
 居座っていますので、

 せいぜい2クラスが限度。

 なので、スクールきづの
 7月受験の貿易講座には
 C級とA級はありません。

 その代わりB級講座
 木曜(夜)と日曜(昼)に
 振替受講ができるように
 2クラスで開講します。

 キャンペーン特典付きの
 7ヶ月でB級からA級講座

 通常のB級講座
 共同運航の形を取り開催します。
 
 ということで、
 貿易実務検定7月受験したいのに
 何故、C級とA級がないの?

 というお叱り(ご意見)を
 頂いておりますが
 答えになっていますか?


週一回の開催で振替ができない
英語講座の場合

 人数の一番多い今週月曜の
 TOEIC900英検1級レベル講座

 登録者は8人
 そのうち、出席者は4人
 出席率50%です。

 登録者の2番目に多い土曜日の
 TOEIC800英検準1級レベル講座
 の登録者は3人

 そのうち、出席者は1人
 が多いですね。

 出席率は33%

  この講座の説明会
  21(土)に3人も
  一度に来られます。

  どうしたのでしょうか?

 3番人気の日曜夜の
 TOEIC700レベル講座は2人

 そのうち1人出席で
 出席率50%

 他にも、週一回の日曜日の
 ベトナム語(発音)講座

 登録者2名で出席1名
 出席率50%

 という現象はわかっているので
 語学講座の受講料は

 出席した日数によることにし、
 欠席時の受講料は不要。

 英語講座はカリキュラムも
 一回ずつ(1週間)完結編で
 欠席しても影響が出ないように
 していますし、

 それゆえ、入学・退学は
 自分の意思で自由に決められ
 出入り自由というゆるい講座

  今朝、別ブログで書いた
  高3英語力 中卒レベル
  みたいですね。

 とんでもない!!!!

 毎日2時間以上の自宅練習を
 こなさないと出席できない
 チョー厳しい講座ですよ。

ということで、
ご理解いただければ幸いです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード