貿易実務検定B級講座ってないですね?

貿易実務検定B級講座ってないですね?

 と聞かされて、

 えっ?
 私、開講しているのにショック

  ほとんど認知されていない。
  実力不足ですね。

  学生さんは、先生、今の時代は

  メルマガやブログじゃなくて
  フェースブックとツイッターですよ。

 そんなもんですかね・・・
 殆ど口コミですですけどね。


もっと、宣伝しないんですか?

 通関士講座の基礎ゼミが終わって
 今週から実践ゼミ

  その準備で、ブログの更新も
  なかなかできてないですね。

 1,2時間目に得点を取り過ぎた!
 という反省から

 カリキュラムの変更を考えていると
 去年の教材のデーターを保存した
 USBが隠れん坊

 やっぱ、フロッピーディスクの方が
 よかったな・・・

 平成生まれの人は、それなんですか?

  確かに時代は変わっています。


来年の貿易講座について考えています。

 先程の学校関係者、
 C級講座は一杯あるのに・・・

 他の教育機関でやってるなら
 わざわざ私がすることもないか

 じゃ、
 ないと言われているB級講座に
 特化しようかな。
 
 以前も同じことを考えて実行して
 困ったことがありました。

  C級合格者がC級の内容を
  ほとんど知らないのです。

  B級講座の中で
  C級レベルの質問をされると

  B級講座が
  C級講座になってしまうのです。

  小テストで鍛えた合格者と
  単なる合格者では違う!


 基礎って大切ですね。

 なので、今シーズンのメルマガ
 通関士・貿易のサプリでは

 B級受験者対象ですが
 C級レベルの問題も沢山いれました。


英語でも数学でも同じですね。

 高校の先生は、中学の内容を、
 中学校の先生は、小学高レベルの
 授業をせざるを得ない。

 高校生が自主的に中学レベルの
 英語を復習しようとはしない。

 社会人で相談に来られた人には
 NHKラジオを基礎英語を
 勧めました。

 納得して4月から継続され
 熱心に取り組んでいらっしゃいます。

 
SPI(数学)で困っている人

 今は忙しいので個人レッスンは
 できません!

 でも、相談にはのりました。
 小学生の計算ドリルを薦めました。

 数学はできないと分っていても
 小学生レベルには戻ることを
 自分では思いつかないようです。

 
基本に戻るって良いことですね。

 B級講座の講座説明会では
 開講までに
 C級の復習をお願いしますが

 聞き流しの人も多いですね。

 例えば、
 実経験豊富でC級を省略して
 B級講座を受講される方

  保険は保険屋さんに任せてたし
  通関・運送は乙仲さんに、
  銀行関係は経理の人に任せて

  結局、何もご存じなくて
  ひたすら知らないことの自慢大会

  せめて、C級の問題を解いてから
  お越し願いたいものです。

これを徹底させるため

 入学試験をしたり、

 C級講座を作って、引続き
 B級講座を受講されるときに
 受講料1万円引きなど

 手を打ってきました。


やはり、堂々巡りでまとまりません。

 28年の通関士講座個別面談
 土曜、日曜に1人ずつ来られます。

 この状況を見ながら考えます。

・・・・・・・・・・・・・
スクールきづ公式ブログ

 月間予定表 
 【無料】講座説明会の日程表

 主なカテゴリー
 通関士, 貿易実務検定 
 英検・TOEIC, ひとりごと 

・・・・・・・・・・・・・・・
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード