通関士試験、受験者の声(感想)

通関士試験、受験者の声(感想)

今日、もう昨日になりましたが、
年に一度の通関士試験でした。

受験された皆さん、
本当にお疲れさまでした。

微妙な結果だったようで
まだまだ情報は少ないのですが、
興奮して寝られない人のために
受験者の声を少し紹介しましょう。

第1報は、
直前セミナーに参加できなかった人

 オーストラリアが嫌いになります。

 試験中の訂正が再三あり、
 気が散ってしょうがない。

 特例で輸入は全員合格にして
 くださいよと言いたかったです。

 福岡から大阪に行ってたら
 こんな惨めは無かった。

  直前セミナーでは
  輸入申告書は繊維を扱って、
  オーストラリアの畜産物は
  扱ってないので同じですよ。

  試験中の訂正による混乱が
  考慮されるといいですね。


第2報は、受講生

 試験が終わってからわざわざ
 教室に寄ってくれましたが、

 あいにく貿易実務検定A級講座
 長引いて
 お話しできなかったのですが、

 輸入申告書が難しかった・・・
 疲れた!

  ゆっくり休憩してください。
  お疲れ様でした。

 
第3報も、受講生

 輸入申告書が
 ここ最近で一番難しくて、
 家に帰ってからでも解けません。

 今年は試験中に別冊の税番の
 訂正が2回(2箇所)もあって、
 現場はかなり混乱していました。

 回答に影響のある税番の訂正が
 入ったのは初めてでした。

  家に帰っても解けないのは、
  おそらく試験中は冷静だった。
  成長しましたね!

  問題が難しかったのでしょうね。
  貴方ができなければ誰もできない
  と居直ってください。

  税番の訂正がヒントになれば
  良かったのに・・、
  でも、この不手際は問題ですね。

 他の計算問題は簡単だったので、
 輸出と後半で点が採れてたら
 いいのですが、それでも6割は・・

  皆が難しければ、合格点は
  5割に下がるかもね。


第4報は、ブログ読者

 輸入申告は新傾向問題で
 全くダメでした。

 解答速報はありますか?

  解答速報は作っていません。
  合格発表をお楽しみに。

  
第5報告は、受講生

 本日、通関士試験を受けてきました。
 通関業法、関税法は出来ました。

 やはり、実務です。
 輸入申告書で失敗しました。

  多少の失敗は他の部分で
  カバーできるのですが、
  結果待ちですね。


第6報は、メルマガ読者

 輸入申告書が難しかった。

 関税割当品対象物品の区別で
 舞い上がってしまいました。

 メルマガで日豪FTA
 詳しく解説されていたので、

 輸入申告書にでるかもと
 思ってはいたのでですが、
 手が出なかったです。

 他の人の感想とかわかりますか?

  皆さん、輸入が難しかったって
  仰っていますね。


第7報は、受講生

 本当にこの8ヶ月、
 ありがとうございました。

 1,2時間目は余裕でしたが
 3時間目はボーダーライン?

 先生の講座を受講していなかったら、
 全く歯が立たなかっただろうなと
 実感しています。

 先生の講座はテキストも
 授業内容も最高でした。
 本当にありがとうございました。

  お礼の言葉が出るなんて
  余裕ですね。
  合格発表が楽しみです。

また、メールが届いたようです。
私は深夜型ですが、
皆さんお仕事があるでしょうから

 殆どの方が輸入申告書が
 難しいという感想でしたので

 心やすらかにお休みなさい・・・


  ・・・・・・・・・・・・・

スクールきづ公式ブログ
Facebook スクールきづ

【10月開講の3講座】
  日商ビジネス英検3級講座
  貿易実務検定C級講座
  貿易実務検定B級講座
 
 月間予定表 
 【無料】講座説明会の日程表

【通関士講座の受講料一覧表】
  
 主なカテゴリー
 通関士, 貿易実務検定 
 英検・TOEIC, ひとりごと 

・・・・・・・・・・・・・・・
  



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード