通関士 vs 貿易実務 = 日本史 vs 世界史

通関士 vs 貿易実務 = 日本史 vs 世界史

通関士試験と貿易実務検定の間で
迷っているんですが、

 通関と貿易は、どう違うんですか?

  【無料】講座説明会 でよく聞かれます。

  貿易の本に載っている
  全体像(手続きの流れ)の図を
  見せながら

  これ全部が貿易で、
  この隅の小さい部分が通関

 要するに

  通関は貿易の一部です、

  でも、貿易の勉強は一番上の
  貿易実務検定A級まで
  私の講座なら6か月の勉強で、
  合格できます。

  貿易の一部であるはずの
  通関士の勉強には
  8か月程度もかかります。

  しかも、
  合格できるとは限りません。

 一部のほうが全体よりも
 時間がかかるってオカシイ!

  難易度が違うんですね。
  通関士試験は難しい。


 ここで進路は2つに分かれます。

 Aさん: 
 
  簡単な方から始めます。

  全体がわかって通関に興味が湧けば
  通関も勉強します。

  手堅い方法だと思います。

 Bさん:

  難しいほいから挑戦します。

  この仕事をするなら
  両方の知識が必要と聞いたので
  
  元気のある若いうちに
  通関士にやります。

  永遠に貿易の勉強が始められない
  危険性もありますね。

 Cさん

  私は通関業者に努めています。
  優先順位は、通関士が一番です。

  当然ですよね。


 色んな考え方があります。
 それぞれが正解でしょう。


ところで、面談に来られた方が

それは日本史と世界史の関係に
似ていますね。

 日本史は世界史の一部のはずなのに
 立派な教科として輝いています。

 いずれは両方勉強してみたい点も
 似ていると思います。

 そういう説明の仕方も面白い、
 と思いました。

 今度、使ってみよう。

 このブログを読んで来られる方には
 ネタバレしていますが、

 笑わないでくださいね。

 
ご不明の点がございましたら、
遠慮なくメールでお問合せください。


 「スクールきづ」

 〒530-0012 

大阪市北区芝田
1丁目4番17-208 

TEL 
06-6366-6131 
(但し、平日の9時~18時)

メールはこちらからどうぞ!
   (24時間受け付け)

 「講座スケジュール」
 【無料】説明会の簡易日程表

 通関士講座の受講料一覧表
 通関士講座の募集状況

 をご参照下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログを初めて
訪問された方

 あるいは、
 スクールきづって何? 
 と思われた方は

 スクールきづマップサイト
 Facebook スクールきづ
 をご覧ください。

 月間予定表 
 【無料】講座説明会の日程表

 主なカテゴリー
 通関士, 貿易実務検定 
 英検・TOEIC, ひとりごと 

・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード