基礎(C級)が大切:貿易実務検定講座の部

基礎(C級)が大切:貿易実務検定講座の部

昨日は、7月受験の
貿易実務検定B級講座
(無料)講座説明会・相談会

 早く就活がしたいので
 7月B級受験が目標。

 次のB級は12月で
 遅すぎる。

 そこから逆算して
 5月からB級講座受講したい。


焦る気持ちはわかりますが、
大きな落とし穴があります。

 この方、実務経験なしで
 貿易の勉強は初めて。

 C級は独学でします!

 初めてお目にかかった人で
 潜在能力は分からないけれど

 甘い甘い、C級を舐めてる。


HPブログページ
講座案内をご覧頂いたのだろうか?

 当講座は短期集中特訓で
 B級の講座を行いますので、

 C級合格から期間の経っている人、

 C級を190点以下の
 点数で合格された方、

 実務経験豊富につきC級を
 飛ばされた(省略された)方は

 B級講座開講までに、
 C級で満点取れる実力を
 付けておいて下さい!

200点満点のC級で190点
以上を取ることが

 どれくらい大変なことか?
 どれくらい意味があるのか?

 単に160点ギリギリで
 合格してもC級合格者ですが

 実力差には雲泥の差があります。
 
 かつて、
 2人の学生がC級を飛ばして
 C級・B級のW受験をしました。

 一人はB級を捨てて
 C級の勉強に専念しました。

 もう一人の学生はC級を捨てて
 B級の勉強に専念しました。

 あなたは、どっちのタイプですか?

 結果は、C級に専念した学生が
 C級・B級W合格を果たし、

 B級に特化した学生は
 C級・B級W不合格だったのです。

 個人差があるので誰にでも
 当て嵌まるとは思いませんが

 基礎(C級)をしっかり勉強
 することは非常に大切なことです。


ということで、
B級開講までにC級を独学で
頑張って頂くことになりました。

 その結果、実力が付けば
 日曜【昼】クラス 5/08開講

 だめだったら、受講を諦めるか
 水曜【昼】クラス 4/27開講 

 が受講が可能です、と伝えました。


どうして?

 日曜【昼】の受講生は

  C級講座で厳しく鍛えた3人。

  このクラスに
  C級の実力のない人が混ざって
  C級レベルの質問をされると

  B級講座が
  C級講座になってしまうから。


 水曜【昼】は、

  受講申込者が
  今のところ0人で不開講に
  しようと思っていたのですが、

  一人なら受講生のレベルに
  合わせられるので受入れ可能。


さてさて、C級レベルの実力は
貿易実務検定A級でも必要ですよ。

 A級講座受講希望の方で
 英作文(ビジネスレター)に
 自信のない人には

 C級ベーシックマニュアルの
 後ろの方の例文を書けるように
 練習してもらっています。

 その影響か申込みが遅れています。
 貿易講座の募集状況

 準A級合格者も再受講の人も
 講座説明会は必要ですので、
 そろそろ手続きをお願いします。

 安心していると、
 申込のない水曜夜クラスは
 不開講になりますので
 ご注意ください。

 ・・・・・・・・・・・
 
世界に飛び出そう!
「スクールきづ」

 〒530-0012 
 大阪市北区芝田1丁目
 4番17-208 

 TEL 
 06-6366-6131 
 (但し、平日の9~18時)


スクールきづに興味のある方は
下のページをご覧ください;

 スクールきづの公式サイト 
 Facebook(スクールきづ)


4月開講の講座

 貿易実務検定【A級】対策講座
 貿易実務検定【B級】講座

 楽しいベトナム語(表現)講座
 楽しいベトナム語(発音)講座

ご参考になれば幸いです。

・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード