英語講座の選び方:目標レベルとの差は克服できるか?

英語講座の選び方:目標レベルとの差は克服できるか?

先週の週末、7月開講の
英語講座の個別面談を6人

 英語講座の場合は
 現在の実力を聞いたり
 プライベートな話題に
 なることが多いので

 無料講座説明会でも
 なるべく他の人と重ならない
 ようにしてますが、

 最近の週末は、
 通関士、貿易の講座が
 重なり超過密日程の中

 6人の方と会えたのが不思議。


そのうち、半分の3人は

 貿易講座の受講生と元受講生
 やはり、貿易と英語は
 切り離せないようです。

 それだけではなく、
 英語の後は貿易の上の級
 来年は通関士講座

 計画(夢)の中に
 組み込まれています。

 なので、受講する!
 と決めて来られているので

 そして、
 夢の全体像が掴めるので

 相談に乗りやすいですね。


色んな考え方があります:

 英検2級合格しているのに
 英検2級 基礎表現 特訓講座
 に申し込まれた方

 貿易の勉強を通じて
 基礎をしっかりマスター
 することの重要性に気付かれ

 英検2級合格してるからと言って
 そのレベルの英語が
 サラサラ書けたり
 ペラペラ話せるわけではない。

 知識としてはあるけれど
 使えない。

 なので、
 基礎をしっかり固めてから
 それから英検準1級の講座
 ステップアップしたいです。

 堅実ですね。
 
しかし、この方は例外です。

他の方(初めてあった方も含め)
現在のレベルを聞くと

 「えっ?」

 目標レベルとの差が大きすぎる。

 最初から、あるいは、途中で
 脱落してしまう可能性あり。

 テキストと小テストを見せて
 カリキュラムで一週間の
 勉強量を確認して

 ホンマニできるか?

 こればかりは
 やってみないとわからない。

  貿易講座の(元)受講生は、
  小テストの成績から

  毎日2時間以上コツコツと
  勉強している人については

  同じように勉強すれば
  レベル差は克服できる!

  7月開講の英語講座は全て
  語彙の課題をつけたので

  毎日コツコツ練習しない人は
  ついてこられない。

  その意味で、
  満点合格を目指して頑張った
  貿易C級講座の受講生は
  
  大丈夫と判断して受理するつもり。
  
 なので、
 時間に余裕のある人には

  テキストを買ってもらって
  実際に一週間やってみて
  それから決めよう!

  その結果が
  英語講座の募集状況

 日曜日の夜、面談が終わって、
 英検準1級TOEICレベル講座
 の受講生に聞いてみると

  私もそれくらい
  レベル差がありましたよ!

 
 ・・・・・・・・・・・・・

世界に飛び出そう!
「スクールきづ」

 〒530-0012 
 大阪市北区芝田1丁目
 4番17-208 
 TEL 06-6366-6131 

スクールきづに興味のある方は
下のページをご覧ください:
 スクールきづの公式サイト 

・・・・・・・・・・・・・

資格武装セミナー:貿易への登竜門
 7月02日(土)午後2時~4時

7/13 7/17開講
貿易実務検定(C級)講座

【単語を例文ごと覚えたい人へ】 
 英検2級 基礎表現 特訓講座  
 TOEIC700 英語表現 特訓講座

【上級の英語力をつけたい方へ】 
  英検1級・TOEIC900レベル講座 
  英検準1級・TOEIC800レベル講座

・・・・・・・・・・・・・

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード