通関士講座:中退の季節になりました!

通関士講座:中退の季節になりました!

中退というのは
途中で退学されることです。

2月一杯で超入門ゼミが終わり
3月から基礎ゼミに入ります。
 
 日々の復習をしない人
 小テストで常時最下位の人に

 いいタイミングなので、
 退学を勧めます。

  ところが、
  退学される方は、例年
  殆どいらっしゃいませんね。

  指摘されて目覚めて
  そこから初心に戻って頑張る!

  理想的なパターンです。
  今年は、どうされるかな~

 
 勉強は積み重ねなので

 例えば、

 先週、関税定率法で

 「課税価格決定の原則」を勉強し、

  課税価格を決めるときに
  どの費用を控除するか
  加算するかを勉強します。

 今週、通関実務で

 「課税価格の計算問題」を解きます。

  その時、復習を全くされてないと
  どの費用を足していいのか
  わからないので計算できません。

  この場合、

  先週のテキストに遡って
  説明をしないといけないし、

  小テストでも
  復習しない人は50分もかかり

  復習した人は30分で終わるので
  20分待たないといけないのです。

  ある意味、迷惑かな・・・
  


ところで、テーマの中途退学は

 会社の転勤・異動が多いですね。
  
 その次は、急に発生する介護。

  昨日のご相談は、

  3月に同僚が退職する予定で
  補充がなさそうで、

  仕事量が倍になり
  勉強時間が確保できなくなる。

   よくあることですね。
   
   通関士試験は

   勉強すれば受かると
   いう保証はできませんが。

   勉強しないと受からないと
   いう保証はできますね。

   なので、勉強時間がないなら
   続けてもしようがないので

   一般論としては
   退学の道を選ばれるかな。


  そう仰ると思ってました。
  でも通関士の勉強、
  とても気に入っているので

  今年は出席だけして
  来年受験の2年計画はありですか?

   今年受ける人が一発合格を
   狙う講座なので

   来年受ける人は受講できません。

   目標の違う人がいると
   雰囲気が壊れるからです。


  通関士講座を今年中退して
  貿易実務講座に切替えることは
  できますか?

   甘いですね。

   貿易実務検定は
通関士試験ほど難しくないけれど

   私の貿易の講座は、
   日々の自宅での復習時間は
   通関士講座と同様2時間です。

   勉強時間が取れないなら
   無理しない方がいいですよ。

   中途半端はよくないですね。

   勉強できる環境を整えてから
   集中して取り組んでください。


  まだ、未確定の話のようですし、
  状況が動くかもわからない。

   通関士の勉強が好きなら

   早まって中退せずに
   できる所まで走って

   どうしても無理だと
   感じた時に止めてもいいかもね。

   
  もっとも、
  状況がどう変わろうとも

   今年一発合格と決めた目標は
   譲れないなら

   そんな覚悟・情熱があれば
   倒れるまでやってみればいい。

   安定した正社員には無理かも
   しれないけれど。

   どうしても
   今の状況から抜け出したい。

   その気持ちが強ければ、

   人間て不思議ですよね。
   やり遂げる人がいるようです。


 最近の傾向は、仕事は東京ですね。

  大阪本社の会社でも

  難関の通関士試験に
  挑戦するような優秀な人には

  この時期(2月末から3月)
  東京転勤の内示があるようです。

  私は、優秀な受講生が抜けて
  ガッカリですが・・・
 

  ・・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く

 そんなお手伝いができれば
 と思っております。
        
世界に飛び出そう!
「スクールきづ」

 〒530-0012 
 大阪市北区芝田1丁目
 4番17-208 
 TEL 06-6366-6131 
 メールはこちらからどうぞ!

スクールきづに興味のある方は
 スクールきづの公式サイト 

・・・・・・・・・・・・・

【スクールきづ:平成29年の講座】

貿易実務検定B級(3月受験)
2/19 セミナー 書類の読み方 

 H29年、遠方の方のための
 チョットだけ通関士講座(生講義) 
 課税価格の決定(303):3/20開催
 
貿易実務検定C級:3/08,12開講
貿易実務検定A級:3/23,25開講
通関士講座、基礎ゼミ:3月開講

英検1級TOEIC900:4/17開講
ベトナム語講座(発音・会話):4/7 4/9 開講

・・・・・・・・・・

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード