通関士講座:合格発表前に申込はできますか?

通関士講座:合格発表前に申込はできますか?

台風のお陰で帰宅できず
睡眠不足の頭で

 講座の合間を縫って
 メールの質問に答えたのですが、

何故、こんな質問が来るのだろう?

 この方、律儀で礼儀正しく
 丁寧な方なんでしょうね。

 大概の方は、
 「落ちた!」と思い込んで

 絶対落ちていますから、
 と言って

 強引に受講申込をして
 席を確保しようとされます。

 その結果、

 先生、御免、合格しました!
 受講申込はなかったことに・・・

 
何時ものことで気にも留めませんが

 そもそもおかしな話です。

 合格基準も発表されてないのに
 どうして合否の判断ができる?

 それに、その方のために
 後から受講したいという
 初受験者を断っていた場合は、
 
 迷惑な話だな!
 と思いますね。

 
でもね。

 原則、先着順ですので、

 どうしても、スクールきづ
 勉強したいなら

 他の人が席を押さえる前に
 例えそれが、合格発表前でも

 お申し込みをされることは
 問題ありません、

 と答えてしまって、

 ちょっと、まずかったかな・・

以前は、

 もっと情報発信もしていて
 受講生も多く、従って
 合格者も多く輩出していたので

 合格者の同僚・友人などが
 噂を聞いて来られると

 しかも、小規模も手伝って

 直ぐ、定員に達し、
 募集中止にしていました。

 その時代は、
 席を確保するため、
 合格発表前の申込も多く、

 募集終了後のキャンセル待ちの
 ウエイテインング・リストまで
 作ったこともありました。

 最近は、そんなことはなく、
 でも、
 ネット時代の情報の拡散は
 予測がつかず

 今でも、全く面識のない人が
 HPやブログを紹介してくれていて
 驚くことがありますね。

今年は、
どこの学校も同じでしょうが

 合格者が沢山出るでしょう。

 でも、ほとんどの人は、
 そんな事情は分からないので

 近くの人が合格すれば
 その実績の「見える化」が
 起こり

 その結果、受講申込が増えます。

 私の講座も、今年の受講生は
 10名弱ですが、

 合格者が口を滑らすと

 直ぐ、満員御礼になる可能性もあり

 合格発表前のお申し込みOK

 と答えたのは妥当だったかも。


・・・・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く

 そんなお手伝いができれば
 と思っております。
        
世界に飛び出そう!
「スクールきづ」

 〒530-0012 
 大阪市北区芝田1丁目
 4番17-208 
 TEL 06-6366-6131 
 メールはこちらからどうぞ!
 アクセス・マップ(道順)

スクールきづに興味のある方は
 スクールきづの公式サイト 

・・・・・・・・・・・・・


【年内開講の講座・セミナーです!】

 10/29 ベトナム語(発音・会話)講座
 10/29 ベトナム語(表現・リスニング)講座
 11/03 資格セミナー・デイ(貿易・通関・英語)
 11/22 日商ビジネス英検3級講座
 11/30, 12/1,2,3 通関士講座体験ゼミ

【好評、開催中です!】
 貿易の規則を英語で読もう!
 貿易アドバイザー試験に向けた勉強会
 スクールきづ(New HP) 
 平成30(2018)年度の講座予定表(案)

・・・・・・・・・・ 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード