FC2ブログ

通関士試験、リベンジには覚悟が必須

通関士試験、リベンジには覚悟が必須

昨日別ブログで書いた
通関士試験、来年どうしよう?
が好評でした。

 かといって
 知らない人とメールでの相談は
 あまり得意ではないので

 受講する・しないに拘わらず
 直に合った方がいいので

 個別【面談】にお越し頂くよう
 お願いしました。

 
本人が頑張ったつもり、
合格圏の実力があると思っていても

 第三者の私の目から見ると
 そうでない場合もあります。

  例えば、
  再受験者で自信のある人は、
  初心者用の入門ゼミ(1~3月)
  を飛ばして
 
  基礎ゼミ(4月~)から
  受講できるのですが

  その場合、1月から受講した
  初心者より実力が落ちると
  一緒に勉強できないので

  入学試験をしたことが
  ありました。
 
  その時の合格率は30%~50%
  本人が思うほどの実力は
  ないことが多いのです。
 
 相談された場合
 今までの学習方法・教材を
 伺ったう上で助言します。

 もし、
 通学されていたのであれば
 その学校の先生に聞いた方が
 早いと思います。
 
 
私の場合でも、元受講生なら、
弱点を含め実力を把握してるので

 メールでの相談は可能です。
 その場合、

 よく勉強していた人には
 私に頼らず独学再受験
 薦めています。

  今年なんか、独学再受験組が
  大活躍しましたね。

 勉強していなかった人には
 諦めるか再受講を勧めます。

  最初、諦めるよう言うと、
  逆に刺激を受けて

  頑張れて翌年成功した
  例があります。

  再受講して化ける例ですね。

  合格率40~50%の試験対策の
  貿易実務検定C級講座
  貿易実務検定B級講座では

  万一不合格でも
  再受講は認めませんが

  通関士試験は難しいので
  再受講は認めています。

でも、
来年、もう一度リベンジするかは

 自分で決めてもらわないと
 困ります。

 再受験を決める後押しを
 期待されても、それはムリです。

 自分で決められない人には

 そんな中途半端な気持ちでは
 こんな難しい試験と戦えない、
 と思っているので、

 相談されたら、
 即座に諦めるように言います。
 当然、受講もお断りしています。

 再受験には、
 今年で最後にするという覚悟が
 必要です。


 蛇足:
 昨日、一昨日と受講申込書を
 メールで送ってもらいましたが、

 ’18受験で最後にします!
 というコメントが付いていました。

 いいですね!

 12月19日締切りですが
 各クラス3~4名でバランスが
 良くなりました。

 通関士講座(大阪)の募集状況

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く

 そんなお手伝いができれば
 と思っております。
        
世界に飛び出そう!
「スクールきづ」

 〒530-0012 
 大阪市北区芝田1丁目
 4番17-208 
 TEL 06-6366-6131 
 メールはこちらからどうぞ!

スクールきづに興味のある方は
 スクールきづの公式サイト 

・・・・・・・・・・・・・

【スクールきづ:平成30年の講座】

平成30(2018)年度の講座予定表
 H30 英語講座
 H30 貿易講座
 
  2018 通関士講座の募集要項

 英検準1級・TOEIC800レベル講座
 TOEIC900(英検1級)レベル講座

 貿易実務検定(C級)講座 
 貿易実務検定【B級】講座

 スクールきづ(New HP) 

・・・・・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード