通関士講座 vs 雪にも負けず

通関士講座 vs 雪にも負けず

昨日から、通関士講座開講です。

例年、平日(夜)クラスは
受講生、1~2人ですが

 今年の木曜(夜)クラスは
 4人です。

 受講生は、
 貿易実務検定C級講座
 貿易実務検定B級講座
 貿易実務検定A級講座
 の修了生が1人ずつ
 それぞれ目標の級に合格し
 次の目標は通関士!

 プラス、
 異業種、初受験で
 スクールきづも初めての人

 初受講の人を気遣いながら
 盛りだくさんだったので
 少し早いペースで飛ばしました。


土日がセンター試験だそうで

 受験生の母親と言うのは
 子供のことが気になるようで
 今日、金曜(昼)クラスに
 振替出席されます。

 このクラスは、
 4月の基礎ゼミから
 1人受講されますが
 1-3月は不開講なのですが、
 空いてるので補講ですね。

  過保護じゃないかと思って
  そのくらいの年齢の方に聞くと

  先生、母親としては当然です!

 でも、今年もセンター試験は、
 雪で大変でしょうね。

 毎年のことでわかっているのに
 この季節に実施するのは
 お役所仕事だから?

心配なのは、日本海側の雪です。

 このブログを書いたら
 すぐ、大阪へ行きますが、
 滋賀県草津市は快晴です。
 寒いけど・・・

 今年は、
 金沢から通学される方が1人

  万一、土日とも通学不能であれば
  その分は、
  お休みにしている週の土日
  例えば2月3日、4日に補講を
  することも可能ですので
  無理をせず、状況をご判断ください。

 とメールしたところ、

 ありがとうございます。
 通勤途中でメールを拝読しております。

 金沢市内だけでなく県内全域で
 大雪による混乱が生じています。
  
 もう1時間半、
 マイカーにいるのですが、
 とにかく進みません。
 危険なので、引き返します。

 今朝の時点で高速バス、
 特急が欠航しており、
 明日は難しいと判断します。
 降雪は明日も酷いようです。


自然には勝てません!

 安全第一で最善の方法を
 考えるだけですね。

かつて、北海道から通学を
決意された方も大変でした。

 この時期は、雪のため
 飛行機が飛ばないのです。


金沢や北海道から大阪まで、
しかもスクールきづに通学!

 嬉しいですね!

 できるだけのことを
 してあげたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く

 そんなお手伝いができれば
 と思っております。
        
世界に飛び出そう!
「スクールきづ」

 〒530-0012 
 大阪市北区芝田1丁目
 4番17-208 
 TEL 06-6366-6131 
 メールはこちらからどうぞ!

スクールきづに興味のある方は
 スクールきづの公式サイト 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、新規募集中の講座・勉強会は

【2018年(平成30年)】
 (1月開講)外国為替2級講座
 (2月開講)英検2級 基礎表現 特訓講座
 (3月開講)貿易実務検定(C級)講座
 (3月開講)貿易実務検定(A級)講座
 (4月開講)通関士講座基礎ゼミ

 (通年開催)「新聞で貿易」勉強会
 (通年開催)実践ビジネス英語の勉強会


【スクールきづ:平成30年の講座】
平成30(2018)年度の講座予定表
 H30 英語講座
 H30 貿易講座
 
 スクールきづ(New HP) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード