通関士講座の近況:小テストから本試験合格へ

通関士講座の近況:小テストから本試験合格へ

今日から第3週目に突入です。

 第1週目に学習した範囲で
 先週第2週に行った小テスト

 今週返却します:
 49点満点で8点から43点まで

 点数ではわかりにくいので
 言葉で表現すると

 全く勉強しなかった人から
 かなり頑張った人まで

 通関士試験を舐めている人から
 真剣に取り組み人まで

 色んな方がいます。
 これを全員合格レベルまで
 引き上げるのが私の仕事。


どうしようかな・・・

 取り敢えず、欠席して
 答案を提出しなかった人が1人。

 出席→自宅で復習→小テスト

 この流れを全く理解していない。

 講座の趣旨を蔑ろにしているので
 イエローカード、退学勧告ですね。

 もっとも、病気で入院中かも
 しれないので、会ってから~


次は、
欠席した人より点数の低い人が2人

 講座に出席する意味がない。
 このまま続けてもお互い
 時間の無駄ですね。

 まあ、様子を見ましょう。


その次は、○×問題ですが、
 ×の理由を説明させる問題。

 ×の理由説明以前に
 テキストと全く同じ問題なのに
 ○×そのものが間違っている人が・・・

 出席→自宅で復習→小テスト

 この流れの自宅で復習が
 欠落していますね。

 自分で気づくまで待つ?


それ以外の人は、いい感じですね。

 どうしても諦めきれないと
 10年ぶりの再挑戦者、
 いい出だしです。

 転職したらたまたま通関部
 周りは全員通関士
 絶対一発で合格しろ!
 という社命を受けて
 初受験ながら頑張っています。

 以前、勉強したけれど難しくて諦めた。
 貿易A級講座を受け合格し
 スクールきづの仲間と知り合い
 こんなに通関士試験合格者が
 一杯いる。迷った末、今年受講。
 
 トップ3は以上です。


色々考えて、今日の小テストも

 前回と同様の難しいレベルで
 作りました。

 さて、結果は~

 今、午前4時ですね。

 テキストの原稿は、
 起きてからチェックして
 コピーを取って

 午後7時から講義です。


何で、こんな記事を書いたの?

 昨日のこのブログ
 通関士講座:勉強したつもりの
 受験経験者で受講希望の方へ

 でも書いたように

 4月から受講を考えている人に
 私の講座の厳しさと知ってほしくて
 書きました。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く

 そんなお手伝いができれば
 と思っております。
        
世界に飛び出そう!
「スクールきづ」

 〒530-0012 
 大阪市北区芝田1丁目
 4番17-208 
 TEL 06-6366-6131 
 メールはこちらからどうぞ!

スクールきづに興味のある方は
 スクールきづの公式サイト 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、新規募集中の講座・勉強会は

【2018年(平成30年)】
 (1月開講)外国為替2級講座
 (2月開講)英検2級 基礎表現 特訓講座
 (3月開講)貿易実務検定(C級)講座
 (3月開講)貿易実務検定(A級)講座
 (4月開講)通関士講座基礎ゼミ

 (通年開催)「新聞で貿易」勉強会
 (通年開催)実践ビジネス英語の勉強会


【スクールきづ:平成30年の講座】
平成30(2018)年度の講座予定表
 H30 英語講座
 H30 貿易講座
 
 スクールきづ(New HP) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード