FC2ブログ

貿易実務検定C級の位置づけ:自己啓発 vs プロ意識

貿易実務検定C級の位置づけ:
自己啓発 vs プロ意識


貿易実務検定C級という
資格の位置づけは多様ですね。

会社で社員教育の一環として
組み込まれるケースが増えてきて

 私の主催する講座にも
 時々来られます。

 独特の雰囲気があって

 会社から言われた貿易C級に
 合格することだけが最終目標。

 会社で言われないB級、A級は
 絶対に狙わない。

 万が一、上の資格を狙われる時は
 1年に1個づつ。

 今年C級を受けるとB級は来年。

 1年も空けたらC級の内容を
 忘れるから早く受けるべきですが、

 会社に申告(報告)するには
 その方が良く頑張っているという
 評価が得られるそうです。

 受講料を会社が負担するケース。
 資格手当が貰えるケース、
 色々特典があるようです。


一方、私の講座の受講生は
転職派が比較的多いですね。

 ですから、C級に留まらず
 最初からB級、A級を視野に入れて
 勉強されます。

 貿易という道で生きていく!
プロ意識とでもいうような
 そんな強い気持ちを感じます。

 その場合のC級講座では、
 基礎をしっかり勉強して
 上の級に備えます。

 講義も小テストも宿題も、
 将来のA級に向けた内容にします。

 ところが、C級だけ取りたい人には
 必要でない部分が多いですね。


通関士講座が始まるまで時間があれば

 インコタームズなどの用語や
 貿易の概要・全体像は

 知っておくべきなので
 貿易実務検定C級講座を利用
 されるケースがあります。

 この場合も、欲しいのは
 通関士の資格だけで
 貿易C級は教養という感じです。

 通関士の仕事を始めて、
 関連の仕事(営業)に出て
 通関士の知識に加えて

 貿易実務の知識が必要になり
 忙しい中、上の資格の勉強を
 される場合があります。


独学や他の学校で勉強して
C級やB級の勉強して合格して

 何故か最後の仕上げは
 受講料は高いけれど
 授業時間が多く

 しっかり鍛えてもらえる
 スクールきづのA級講座
 来られる。

 私のC級講座B級講座出身者と
 実力差は月とスッポン
 
 どうせ、貿易A級講座でやるなら
 C級講座は、贅肉を落として
 スリムにしよう!

 そこで誕生したのが
 貿易実務検定C級講座(スリム)

 今日面談に来られた方も
 C級だけ欲しい。

 以前から、講座に興味がって
 受講料が半額になってるのに気づき
 申込に来られました。

 もっとも、スリムにしても、
 満点合格を狙いますが~
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く

 そんなお手伝いができれば
 と思っております。
        
世界に飛び出そう!
「スクールきづ」

 〒530-0012 
 大阪市北区芝田1丁目
 4番17-208 
 TEL 06-6366-6131 
 メールはこちらからどうぞ!

スクールきづに興味のある方は
 スクールきづの公式サイト 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、新規募集中の講座・勉強会は

【2018年(平成30年)】

 (8月開催)通関士セミナー(輸入申告書)
 (8月開講)貿易実務検定C級講座(10月受験)
 
 (9月開校)貿易アドバイザーの勉強会 
 (9月開講)外国為替3級講座
 (9月開講)通関士講座、体験ゼミ
 (9月開講)英検2級・TOEIC600レベル講座

(10月開講)通関士講座、体験ゼミ
(10月開講)英検1級(TOEIC900)以上を目指す講座
(10月開講)英検準1級・TOEIC800レベル講座
(10月開講)TOEIC700レベル第3期特訓講座

(11月開講)通関士講座、体験ゼミ
(11月開講)日商ビジネス英検2級講座 

 (通年開催)「新聞で貿易」勉強会
 (通年開催)実践ビジネス英語の勉強会

【スクールきづ:平成30年の講座】
平成30(2018)年度の講座予定表
 H30 英語講座
 H30 貿易講座
 
 スクールきづ(New HP) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード