FC2ブログ

通関士講座だけ月謝制 vs 貿易・英語講座は後払い

通関士講座だけ月謝制
vs 貿易英語講座は後払い



高校も大学も授業料は前払い

 資格講座も前払いばかり!

 スポーツジムも
 前払いが多いですね。

 しかも、半年分とか1年分を
 一括前払いです。

 途中で止めても返金されず
 授業を受けないのに授業料を
 払うことになりますね、

 国立・公立の教育機関でも
 平気で詐欺まがいのことが
 行われています。

 入学辞退して入学しないのに
 支払った入学金が返却されないって
 どういうこと?

 それが世の中の常識だそうです。

 でも私は直観的に
 それはオカシイ、不公平!
 学校の横暴だ、弱い者いじめだ!

 と思っていたので、

 そうじゃない、まともなスクール
 作りたいと考えていました。


大きい組織は勿論、小さな組織でも

 それなりの事情・しがらみ
 があって、

 サラリマンにはできないし、
 言い出すことも不可能でしょう。

 でもね、スクールきづの
 創設者、経営者、講師兼雑用係
 である私の教室では

 私が何でも即断即決で
 決めることができます。

 授業料の前払いはあり得ません。

 法律のことは分かりませんが
 信義則に反するのではないかな~

 道徳的にも倫理的にも
 この一括前払いは「?」


 教育関係では

 ボイス・トレニングを受ける場合
 ピアノのレッスン受ける場合
 家庭教師を頼む場合

  月謝制が多いですね。

  せいぜい1ヶ月の前払い。
  時々忘れて後払いもあり。

  1年分の家庭教師代なんて
  聞いたことないですね。


なので、無料講座説明会等

 スクールきづの授業料は

 通関士講座では月謝制
 貿易実務検定講座
 英語講座は後払いです。 と言うと、

 殆どの人が異口同音、

 良心的ですね。
 信じられない!

 と言う顔をされます。

 ちなみに、興味のある方は
 クリックしてご覧ください。

  通関士講座の授業料  
  貿易講座の授業料  
  英語講座の授業料

何で前払いにしないのか?

 たこ焼きを買う場合

  たこ焼きを貰ってから払います。
  ほぼ同時か、ちょっとだけ後払い

 映画を見る場合

  映画の入場券を買ってから
  すぐ入って映画を見ます。
  ほぼ同時か少し前払い

 たこ焼きや映画鑑賞と
 代金の支払いはほぼ同時です。

  これが基本でしょうね。
 
 授業の対価が授業料なので
 
 まだ
 一回も授業を受けていない人に

 2か月分、4ヶ月分、9か月分を
 まとめて一括で先に払えって

 普通の人は言わないでしょう!

 私は、良心の呵責に苛まれて
 言えないですね。


でも、そんな面倒なことは言いません。

 私一人で運営しているので

 先に授業料頂いて、授業もせずに、
 あるいは講座の途中で

 あの世に行ってしまったら、

 貴方が授業料を払ったことは
 誰も知らないので返金されず

 私のお香典ということで
 諦めてもらうことになりますが
 いいですか?

 と笑って胡麻化しています。


【参考】
 昨日書いた別ブログ
 NAFTA から USMCAへ
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く

 そんなお手伝いができれば
 と思っております。
         
世界に飛び出そう!
スクールきづ

〒530-0012 
大阪市北区芝田1丁目
4番17-208

TEL06-6366-6131 
(但し、平日の9~18時)
 
メールの方が
確実に早くお返事ができます。
 (24時間受け付け)

 電話よりメールの方が早く
 確実にお返事できます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、新規募集中の講座・勉強会は
【2018年(平成30年)】
(1月開講)通関士講座 
(1月開講)貿易実務検定C級講座 
(1月開講)貿易実務検定B級講座 
(1月開講)外国為替2級講座
(1月開講)TOEIC700講座 

 (通年開催)「新聞で貿易」勉強会
 (通年開催)実践ビジネス英語の勉強会

【スクールきづ:平成31年の講座】
平成31(2019)年度の講座予定表
 H31 英語講座
 H31 貿易講座
 
 スクールきづ(New HP) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード