FC2ブログ

通関士の求人:広告 vs 先入観

通関士の求人:広告 vs 先入観

通関士の求人があるんだけれど
興味ある?

 その会社、求人情報で
 よく見ます。

そこから、私の勘違いが始まる。

 常時、通関士を求めるのは、

 待遇が悪く、定着しないから
 あるいは
 人気がなく応募がないから


そんな先入観を持ったまま
フォワーダーさんの訪問を受けました。

 あれっ、いい感じ~

 予定通り意地悪な質問から
 セクハラ、パワハラの対策は?

 対策を即答されたので
 まともな質問に切り替え

 会社案内、採用条件、待遇など
 説明を受けました。


質問の前半で、先入観が
間違っていたことに気が付きました。

 常時、
 通関士の求人を出しているのは

 通関業務がドンドン増えていて
 採用が追いつかないから、

 業績が伸び盛りの会社で、
 一生懸命に取り組んでいる姿勢が、

 第一印象で、
 あれっ、と思わせたようです。


求人票と会社案内を預かったので
 希望者には、忘年会の時に渡します。
 忘年会に参加されない方は
 ついでの時にお立ち寄りください。

 採用基準、採用試験など
 伺った範囲のことを伝えます。


立場を変えて、
例えば、ブログなどで

 通関士講座を毎日のように 
 訴えていますが

 あのスクール、人気がなく
 生徒が集まらないんだ、

 なんて思われてるのかも
 してませんね。

ヤバイな~
逆効果なんだ。

 去年は、今頃には募集を終了し
 海外旅行に行ってのんびり。

 今年も、友人、同僚の紹介
 という口コミのお陰で

 最低人数は確保できたので、

 土曜と日曜の夜クラスは
 早々と中止を決め
 そろそろ募集も終了します。

  再受講を検討している人で
  忘年会で相談したい、
  という方もいらっしゃるので
  少し待ちます。

  迷ってる方には
  通関士講座の元受講生:
  テキストぼろぼろで粘り勝ち
  
  を読んでもらって
  独学を推奨しました。

 
でもね、そんなことをすると

 1月の開講間際になって
 初めて御社の講座を知りました。
 
 募集終了は知っていますが
 何とか入学させてください。

 という面倒くさいことを
 仰る方が現れます。

 なので情報は絶え間なく出して
 おいた方が良いのかも。

このブログの解析を見ると

 初回訪問者 が リピータ を
 上回っていることが多いんです。

 最近は、初回訪問者が多いですね。


初回訪問者は

 初めてご覧になるので

 あのスクール、人気がなく
 生徒が集まらないんだ、

 という印象は持たないですよね。

 (眠くなってきて、
  頭の回転が止まりそうです。)

結論は
 求人とか募集を常時すると
 それだけ効果はあるようですが

 誤解を招くことがあるので

 誤解されないように
 工夫する必要があるようです。

 求人だったら
 通関依頼がドンドン増えているから
 募集しているんだとか

 受講生募集なら
 直前の申込みは断ることがあるので

 早めに応募されるように
 この時期、頻繁に講座紹介をしている、

 などの文言を挿入すべきかも、
 と思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く

 そんなお手伝いができれば
 と思っております。
         
世界に飛び出そう!
スクールきづ

〒530-0012 
大阪市北区芝田1丁目
4番17-208

TEL06-6366-6131 
(但し、平日の9~18時)
 
メールの方が
確実に早くお返事ができます。
 (24時間受け付け)

 電話よりメールの方が早く
 確実にお返事できます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、新規募集中の講座・勉強会は
【2018年(平成30年)】
(1月開講)通関士講座 
(1月開講)貿易実務検定C級講座 
(1月開講)貿易実務検定B級講座 
(1月開講)外国為替2級講座
(1月開講)TOEIC700講座 

 (通年開催)「新聞で貿易」勉強会
 (通年開催)実践ビジネス英語の勉強会

【スクールきづ:平成31年の講座】
平成31(2019)年度の講座予定表
 H31 英語講座
 H31 貿易講座
 
 スクールきづ(New HP) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード