FC2ブログ

通関士のメルマガ売りませんか?それは読者への裏切り行為だ!

通関士のメルマガ売りませんか?
それは読者への裏切り行為だ!


世の中には色んなビジネスが
あるんですね。

メルマガ売りませんか?

 今時、メルマガなんて古い媒体
 価値ないですよ。

そんなことはありません。
特定の分野に興味ある人の
アドレスに直接売り込みができて
非常に有効なツールです。

 甘いなー。
 80%以上の人は、
 読んでないと思うよ。

それでもいいんです。
20%の人は見てるし
80%の人もたまには開封する。

ところで、
貴方のメルマガの資産価値は?

 資産価値?
 考えたこともないよ。

通関士という特殊な分野なので
今、1人の読者(アドレス)を
獲得するのに
1,000円かかるとすると
 
例えば、
合格祈願! 通関士受験のサプリメント
発行部数 2,731部ですね。
2,731,000円になります。

 えっ? 2百70万円?

 でも、発行者の私は
 読者のアドレスは分からないから
 意味ないですよ。

 発行スタンドのまぐまぐ!が
 管理していて教えませんよ。

 買った貴方も
 アドレスは入手できませんよ。

大丈夫です。
メルマガを通じて集めますから。

 買って、自分で使うの?

メルマガが欲しいというお客様に
転売します。

 誰に売るの?

申し訳ございません。
売って下さればお知らせできます。

 私の方には売る必要性が
 全くありません。

 最近、よくあるんですね。
 通関士講座の添削しないかとか
 質問に答えてくれないかとか

 全部、お断りしています。

 私は、直接的には、
 自分の通関士講座の 
 受講生や元受講生、そして

 大阪まで通学できない
 受験生を応援するために
 メルマガを発行していて

 間接的には
 通関士試験や貿易実務検定の
 受験者を応援するために
 メルマガを使っています。

 そういう趣旨で読者登録を
 して貰ってるのに

 全然関係ない他の教育機関(?)
 が宣伝媒体として使うために

 売り渡すとすると、それは、
 それは読者への裏切り行為だ!

 信義則に反することになり、
 協力できませんね。

先生、引退されるときには
再考をお願いします。

 引退・・・・?
 引退しても売らないよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く

 そんなお手伝いができれば
 と思っております。
         
世界に飛び出そう!
スクールきづ

〒530-0012 
大阪市北区芝田1丁目
4番17-208

TEL06-6366-6131 
(但し、平日の9~18時)
 
メールの方が
確実に早くお返事ができます。
 (24時間受け付け)

 電話よりメールの方が早く
 確実にお返事できます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、新規募集中の講座・勉強会は
【2019年(平成31年)】
(1月開講)通関士講座 
(1月開講)貿易実務検定C級講座 
(1月開講)貿易実務検定B級講座 
(1月開講)外国為替2級講座
(1月開講)TOEIC700講座 

 (通年開催)「新聞で貿易」勉強会
 (通年開催)実践ビジネス英語の勉強会

【スクールきづ:平成31年の講座】
平成31(2019)年度の講座予定表
 H31 英語講座
 H31 貿易講座
 
 スクールきづ(New HP) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード