FC2ブログ

令和2年は、リクエスト方式で細々と・・・

令和2年は、リクエスト方式で細々と・・・

定年70歳制度は、
いささか驚きましたが

私の場合は、
自分で決められる仕事なので

何時でも止められる
特恵関税でいうところの
エスケープクローズ方式なので、

 自由に決められるから
 自由業だと言っていますが、

 突然やめると迷惑をかけるので
 予告することにしていて

 60歳、65歳が転機でしたが

 消費税増税のように
 先送りしてきました。

 選挙に出る訳でもないのにね。

そこで、このままでは
死ぬま働くことになるので

ルール(基準)を決めました。

 それが、全員合格を達成し
 それを花道に引退する。

 でもね、
 なかなか思うように行かない。


それよりも、望まれるなら
続ければいいんじゃない?

 体力・気力が続くなら
 できる範囲で、

 つまり、
 去年当たりから始めた
 3週間講義し、1週間休む 
 働き方改革ですね。

 最初は、受講生に復習の機会
 を与えるためだったけれど

 私も、講座の準備が楽になり
 このペースなら続けられる、
 かもしれない。

 でもね、
 高齢者が毎日のように 
 自動車で殺人事件を 
 引き起こしている記事を
 眼にすると、

 体力・気力という判断基準は
 何か間違っているようにも
 思える。

 G/W欧州で感じたこと
 バスから降りるとき
 膝が痛くてしようがなかった。

 日本国内では感じなかったのに
 段の高さのせいか足が短いのか
 飛び降りるような感じで
 衝撃が走り、

 次の旅行は歩くのが少ない
 クルーズか国内の温泉巡りか
 などと弱気に~


体力・気力が
続くという条件付きっでも
 
 10カ月も続く通関士講座 
 4カ月の貿易実務A級講座

 今がちょうどそうですが
 2つの大型講座が重なり、

 英語講座が3つ同時進行すると 
 3週間講義し、1週間休む
 働き方改革だけでは
 辛いものがあります。

 先週、受講生から
 先生、お疲れの様子ですが
 大丈夫ですか?

 顔に出るようで心配を
 掛けました。

 今週を乗り越えれば、
 来週お休みと思って、
 老骨の鞭打って今週頑張る!

 講座の数を減らすしかないな
 と言うのが、
 続けるための結論です。

そのための方式が、

 講座を企画して募集する
 従来の方式を止めて

 可能な講座をリストアップし、

 講座を開いてほしいという
 リクエストがあれば調整し
 日程を決めて開講する

 リクエスト方式にします。

 今まで、リクエスト方式を 
 採用し開催した講座は

 外国為替2級講座 
 貿易アドバイザーの勉強会 
 日商ビジネス英検2級講座 
 などがあります。

 元受講生だけでなく、
 全く初めての方でも
 気軽に声をかけて頂いて
 
 開講してきて
 いい結果が出ています。  

 人数が少ないせいもありますが
 振替も補講もなく1クラスで
 私も非常に楽です。

 講座を開いてほしいという希望
 リクエストがあれば検討し

 なければそんな講座、
 需要がないのだから
 止めてしまえばいい。

 そんな方針で来年も、
 細々と続けようかな~

昨日も同じようなことを
書いたようですが、

 ほぼ、この方向で進む、
 と思います。

 
・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く

 そんなお手伝いができれば
 と思っております。
        
世界に飛び出そう!
「スクールきづ」

 〒530-0012 
 大阪市北区芝田1丁目
 4番17-208 
 TEL 06-6366-6131 
 メールはこちらからどうぞ!

スクールきづに興味のある方は
 スクールきづの公式サイト 


・・・・・・・・・・・・・

【スクールきづ:2019年の講座】 
 令和元年(2019)年度の講座予定表 
 日時別の講座説明会・個別【面談】の日程表
 R1 英語講座の曜日・時間帯について


【リクエストにより、開講を検討】
 日商ビジネス英検2級講座
  ・・リクエストがあり、日程確定!   
 貿易アドバイザー試験の勉強会 
  ・・日程の調整だけで開催決定!
 日商ビジネス英検1級講座  
 外国為替3級講座    

 スクールきづ(New HP) 

 スクールきづ:今週の時間割

・・・・・・・・・・・・・
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード