FC2ブログ

通関士講座:校内模試に意外な反応?

通関士講座:
校内模試に意外な反応?


昨日、
メルマガ通関士・貿易のサプリ

校内模試の時間を確認するため
次のようなメッセージを発信しました。

・・・・・・・・・・・・

【受講生の皆さんへ】

 校内模試のご案内です:

 任意になっていますが
 なるべく挑戦してください。
 無料です。

 9月16日(月)敬老の日
 9月23日(月)秋分の日
 
 いずれも
 午前10時から午後3時頃まで

 元受講生は、
 コピーの準備があるので
 早目にご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・

タイミング的に、関税協会の
模試の直後だったせいか

 知らない人3人と
 通関士セミナー参加者1人
 元受講生1人から

 申込があって驚きました。


去年なんか、台風のせいで

 十分勉強できなかった受講生は
 校内模試より
 自宅で申告書の練習したい

 といって模試を放棄した人が
 受講生の半分。

 今年は、異常です。


校内模試なので受講生以外は

 受験を認めたことがないので
 今年もそのように返信し、


さあ、困りました。

通関士講座、今年が最後なので

 例え、
 1日15分しか勉強しない
 受講生も含め全員合格させたいし

 ご縁のあった元受講生や
 セミナー参加者にも受かってほしい

  模試を受けたら受かる、
  というものでもないし、

  去年の受講生のように、
  模試を受ける時間があったら
  申告書や計算問題の練習を
  した方がいいかもしれない。

 でも、ご縁のあった方を
 全員合格させたいという思いは

 受講生には多少不公平感が残る。

 そこで、
 元受講生、セミナー参加者は
 特例として校内模試参加OK
 但し、有料にします、返信しました。

それにしても、
メルマガでしか告知しなかったのに

通関士・貿易のサプリ(melma版)は
 発行部数  50部 だけれど

 通関士・貿易のサプリ(まぐまが版)
 発行部数 826部 もあって

 本試験、一か月前くらいになると
 メルマガ、読みだだすのかな~


 知らない人と言っても
 メルマガの読者なんですね。

 断ってしまったけれど・・
 申し訳ないことしたかも(反省)


・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く

 そんなお手伝いができれば
 と思っております。
        
世界に飛び出そう!
「スクールきづ」

 〒530-0012 
 大阪市北区芝田1丁目
 4番17-208 
 TEL 06-6366-6131 
 メールはこちらからどうぞ!

スクールきづに興味のある方は
 スクールきづの公式サイト 


・・・・・・・・・・・・・

【新規開講の講座とセミナー】 

 8/24貿易アドバイザー試験の勉強会
 8/21,25貿易実務C級講座
 8/24~11/9
貿易アドバイザー試験の勉強会

 10/9,12 貿易実務B級講座 
 10/17,20 貿易実務C級講座 
 10/22 TOEIC700特訓講座
 10/25 英検2級・TOEIC600講座 
 10/26,28,29 英検準1級TOEICレベル講座 
 10/27,28,30 英検1級・TOEIC900レベル講座

【スクールきづ:2019年の講座】 
 令和元年(2019)年度の講座予定表 
 日時別の講座説明会・個別【面談】の日程表
 R1 英語講座の曜日・時間帯について


・・・・・・・・・・・・・



 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード