FC2ブログ

貿易と英語:英語が話せない!じゃ、書けるの?

貿易と英語:英語が話せない!
じゃ、書けるの?


・・・・・・・・・・・・・・・

2016年06月22日(水) 11時59分に
「Yahoo!ブログ」に載せた記事です。

このブログが2020年1月31日に
終了するので少しづつ転載して

カテゴリー
英語学習法のインデックス
まとめていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・

貿易と英語:英語が話せない!
じゃ、書けるの?



日本人は英語が話せない?

 という記事を見かけると

 本当かな? 
 と思いますね。

 上手な人は昔から沢山いますよ。

  聞いてみると

  中学校の英語テキスト
  毎日声を出して読んで
  口からスラスラ出てくるように
  練習した、とか

  NHKのラジオ講座で勉強したとか

 なので、

  日本人は英語しゃべれるで!  
  ちょっと発音なまってるけど。

  と、自信を持ってください。

  音声教材売り込みの風説の流布に
  惑わされないように。


最近、気が付いたのですが

 英語を話せないだけではなく、
 あるいは、話せても

 書けないんじゃないかな? 

 なので、困っている人が
 沢山いらっしゃるようです。

  英文ビジネスE-メール講座に
  (今は開催していないのに)
  問い合わせが舞い込んできます。

  特に企業の担当の方は

  英文E-メールが
  単に書ければよい
  という目的意識が強すぎて

  背景となる
  国際ビジネスの知識とか
  英文ビジネスレターの技術
  には全く関心がないようですね。

 色々打ち合わせをして

  必要な例文を覚えれば何とかなる!

   それはそれでいいのかも・・・
   と思うようになりました。

   この気付きが後に影響します。


 本題はこれからです。

  貿易と英語について
  貿易がしたければ、
  英語ができなくても飛び込めば良い!


  英語が苦手で貿易がしたければ、
  貿易の中で英語を勉強すればいい!
  

  という感じで
  一般的なことを書いてきました。

 さて、
 貿易の資格を狙う方で

 貿易実務検定A級
 興味を持つ人は多い。

  でも、
  英作文があるのがネックで
  躊躇されるようです。

  貿易実務検定B級の合格者なので  
  安心して読める英文を作れる、

  というのは先入観かも知れません。

   書いてあるけれど意味不明!
   全く書けず白紙!

   という方もいらっしゃいます。

  B級までは
  マークシート方式なので
  選べばよかったけれど

  選ぶと書くは大違い!

  そこで別ブログに書きました:
  英作文を特訓して
  7月に貿易A級を狙おう!


  貿易実務検定A級:英作文のための
  英会話練習生募集します。

  ご参考になれば幸いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く
 そんなお手伝いがしたい!
         
世界に飛び出そう!
スクールきづ

〒530-0012 
大阪市北区芝田1丁目 4番17-208
TEL06-6366-6131  (平日の9~18時)
 
メールの方が
確実に早くお返事ができます。
 (24時間受け付け)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

英語・貿易の講座案内
  英検1級・TOEIC900レベル講座
  英検準1級・TOEIC800レベル講座
  英検2級・TOEIC600講座
  TOEIC700特訓講座

  貿易実務(C級)講座
  貿易実務(B級)講座
  貿易実務(A級)講座

 (通年開催)「新聞で貿易」勉強会
 (通年開催)実践ビジネス英語の勉強会

【スクールきづ:2019年の講座】
  2019年度の講座予定表
 2019 英語講座
 2019 貿易講座
 
 スクールきづ(New HP) 

スクールきづ:今週の時間割

・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード