FC2ブログ

貿易実務の試験:受験料 vs 教材費 vs 受講料

貿易実務の試験:受験料
vs 教材費 vs 受講料


別ブログで書いたように
健康 vs リクエスト講座を記帳

 今日は時間できたので
 講座案内ではなくて
 貿易実務について

 若干の情報提供をしようと
 思います。


貿易実務に 試験があるのは
 ご存知ですか?

 就職 や 転職、
 社員研修 や 自己啓発で
 受験される人が多いようです。

 この試験、3ステップで順番に
 勉強できるようになっています。

 
気になるのは、受験料ですね。
 C級  5,700円(税抜)
 B級  6,800円(税抜)
 A級 11,600円(税抜)

 これは、2019年8月6日(火)に
 改訂された新料金です。

 主催者のページ:
 受験料改定のお知らせl
 
 今日から、
 10%の消費税がかかりますね。

 結構、いい値段ですね。


教材とは、テキスト と 問題集

 実は、色んな種類のものがあって
 何が必要かは、何がベストかは
 人によるので

 一例として私が講座で使っている 
 教材を紹介します。

 別に、通学用ではないので
 独学の方にも参考になるでしょう。


初級の貿易実務C級講座では  

 テキストは、  
  最新貿易実務
  ベーシックマニュアル
  <改訂3版> 
  (MHJ出版)4,300円(税込)

 問題集は  
  貿易実務検定 C級問題集
  <第8版>
  (MHJ出版)5,860円(税込)


 実務経験豊富な方であれば

  問題集を3回ほど繰り返して
  解けば合格できるので
  テキストは不要かも。

  でも、上を狙う人で、
  初級の知識を体系的に
  シッカリ身に付けたい、

  とお考えの方はには、
  テキストは必要です。

 
 中級の貿易実務B級講座では 
 テキストは、
  貿易実務
  アドバンスト・マニュアル
  貿易実務検定A級・B級オフィシャル
  テキスト(第2版)
     (MHJ出版) 4,000円

 問題集は
  貿易実務検定B級
  試験問題集(第7版)
  (MHJ出版)5,960円(税込)

 このクラスも
 実務経験豊富な方であれば

  問題集だけで合格する人も
  いらっしゃるようですが、

  分野が多岐にわたっているので
  参考書代わりにテキストは
  あった方が良いでしょう。

  特に、マーケティングも
  載っているので便利です。


ちなみに、
スクールきづにも講座があって

 その受講料、気になりますか?

 長くなったので、興味のある方は
 令和元年 貿易講座の受講料一覧 
 ご覧頂ければ幸いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く
 そんなお手伝いがしたい!
         
世界に飛び出そう!
スクールきづ

〒530-0012 
大阪市北区芝田1丁目 4番17-208
TEL06-6366-6131  (平日の9~18時)
 
メールの方が
確実に早くお返事ができます。
 (24時間受け付け)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

英語・貿易の講座案内
  英検1級・TOEIC900レベル講座
  英検準1級・TOEIC800レベル講座
  英検2級・TOEIC600講座
  TOEIC700特訓講座

  貿易実務(C級)講座
  貿易実務(B級)講座
  貿易実務(A級)講座

 (通年開催)「新聞で貿易」勉強会
 (通年開催)実践ビジネス英語の勉強会

【スクールきづ:2019年の講座】
  2019年度の講座予定表
 2019 英語講座
 2019 貿易講座
 
 スクールきづ(New HP) 

スクールきづ:今週の時間割

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード