FC2ブログ

通関士講座:ウエイティング・リスト vs 席を譲る?

通関士講座:ウエイティング・リスト vs 席を譲る?

通関士講座の元受講生から
明日30日11時〜12時にご予約の
お問合せを頂きましたが、

 明日30日10時〜11時の面談の方が
 受講申込をされますと

 定員に達してしまうため、
 募集終了になります。

 そういう可能性があるので
 予約を受けることができず、


誰かキャンセルされるのを待つ
ウエイテイング・リスト
作ってもよいのですが

 そういう中途半端なことは
 好きではないので

 明日30日10時〜11時の面談の方が
 受講申込をされなければ

 その旨お知らせし
 改めて日時を
 設定することにしました。


そもそも、今年も来年で
教える内容・教え方は同じです。

 もう一度、勉強したいという
 お申し出は嬉しくて
 ありがたいのですが、

 受講生にとって
 本当に再受講の価値があるのか
 疑問に思っています。

 自分では、勉強しないので
 ペースメーカー代わりに
 利用したいということだと
 思うのですが、

 今回のように
 定員一杯になって
 別クラスを作っても

 競争のない1人クラスは
 甘えが生じてしまって
 合格率が下がります。

 今年の不合格者は
 金曜夜クラス、日曜昼クラス
 どちらも受講生1人でした。
 
 それ故に、再受講の方には
 反省文と来年の講座の利用の仕方を
 課題として提出して頂きます。

 なるほど、と思えば
 認めているのですが、

  今年は、
  勉強時間10分(?)の人、

  ラストスパートして
  実務あと3点まで頑張って

  来年は独学で再受験すると
  連絡を頂きました。

  それが普通ですよね。
  自分でできる人は独学が
  お薦めです。

 授業を聞いた後の小テストまでの
 勉強は講座じゃなく独学の世界です。

  ということに気がつけば
  合格の奥義は独学です。
 
 再受講=合格ではないので
 甘い期待は抱かない方が良い。

  今年、1年受講ししっかり
  勉強されていたので

  初受験の人と
  席を取り争うことは止めて

  席を譲ってあげるという
  考え方もありますね。

 昔、この講座に人気があった頃

  再受講は認めなかった時代
  ありました。

  再受講を認めだしたのは、
  合格率が10%を切った頃

  3時間目の実務であと1点が
  多発したときからですね。

  ですから、今のように
  合格率が13%~14%なら
  再受講は必要ないかも知れませんね。

追記:
日曜【朝】lクラス定員に達し募集終了


 本日(11/30)説明会ご参加の方
 受講申込をされましたので満席!

 2020年から講座リクエスト制
 採用しました。

 講座リクエストを頂いたら面談し
 内容・方針・日程を調整し
 開講するという方式です。

 希望者はいないだろうと
 引退の準備をしていたところ

 まさかのリクエストを頂き、しかも、
 リクエストを頂いた日曜【朝】クラス
 本日、定員に達し
 募集を終了することになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く
 そんなお手伝いがしたい!
         
世界に飛び出そう!
スクールきづ

〒530-0012 
大阪市北区芝田1丁目 4番17-208
TEL06-6366-6131  (平日の9~18時)
 
メールの方が
確実に早くお返事ができます。
 (24時間受け付け)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

英語・貿易の講座案内
  英検1級・TOEIC900レベル講座
  英検準1級・TOEIC800レベル講座
  英検2級・TOEIC600講座
  TOEIC700特訓講座

  貿易実務(C級)講座
  貿易実務(B級)講座
  貿易実務(A級)講座

 (通年開催)「新聞で貿易」勉強会
 (通年開催)実践ビジネス英語の勉強会

【スクールきづ:講座予定】
  (2019-2020)の講座予定表
 (2019-2020)英語講座
 (2019-2020)貿易講座
 
 スクールきづ(New HP) 

スクールきづ:今週の時間割

・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード