FC2ブログ

通関士試験受験3年目の悩み

初めての通関士、超入門セミナー
第2講は、AEO(輸出)

 貿易実務検定C級講座でも最近は
 この分野の説明で時間を取られる。

 通関の中の一部として扱ったり、
 AEOという章もあって
 多面的に扱っている。

 通関士試験の場合は、
 特定輸出申告とか特例輸入申告
 などの個別の制度を法律や通達の
 範囲にまで手を広げるものの

 AEOという大きい概念では扱わない。
 昨日の超入門セミナーでは、

 税関のホームページを参考に
 テキストを作ってみた。

 通関士試験用に耐え得る内容で、
 4月から参加の人にも聞かせてあげたい、
 と思いながら講義をしました。

税関のAEO紹介記事を参考にしようと
講義日の午前2時頃思いついて

 それからテキストを作り始めて
 得意の徹夜のシーズンの始まりです。
 (それで、昨日、ブログを更新できず)

 毎年、テキストを新規に作る。
 去年は、条文を沢山掲載した。

 今年は、税関のページや
 ネットなどの時事ネタを沢山
 採用しようかと思っている。

これは気分転換のためです。
何故、気分転換が必要なのか?

 1発合格してくれる人が少ないから!
 2度目も逃す人がいるから。

 スクールきづの通関士講座の受講料が
 格安といっても3年も受講すると
 悪徳予備校並みの金額になる。

 そこで、
 独学して改正点だけ受けられる
 直前対策(集中)特訓セミナー
 元受講生は千円の超激安で提供。
 
 でも、1人では勉強しないと思う、
 小テストで追いまくってくれないと
 勉強できないので、

 受講したい!という。

 同じテキストで同じギャグは使えない。
 毎年、新しい親父ギャグを考えるのも
 面白いものです。

 ブログだけじゃなく、
 落語の作家としてデビューーできそう。
 気の付いたストーリーはネタ帳にメモル。
 また楽しからずや。

最近、他所の学校で2年勉強した人が
続々と講座相談会に来られる。

 受講したいというより、
 勉強の方向に迷いがあるよう。

 正直がモットーの私は、

 「どこで勉強しても同じですよ。」

 私も過去問の範囲内でしか教えないし
 2年も勉強されたら
 知ってることばかりで、
 ご期待に沿えるとは思えない。

 通関士試験は難しい。
 私のところでも、2年目もあと1点で
 今年も通学される人が複数。

 あまり他校に行かれないようです。
 ですから、ちょっと不思議です。

  他の学校に行かれて合格された方は
  今まで2人くらいかな・・・

  1人は相性が悪く、
  合格させる自信がなかったので、
  知り合いの先生に紹介しました。

  もう1人は、藁をも掴む心境で
  他校とW受講されてました。

 相談に来られる人も
 絶対今年合格したい!その意識が強く
 藁をも掴む心境なのでしょうね。

 でもね、

  教科書は一旦決めたらボロボロに
  なるまで使い込むことが大切。

  学校や先生も一度決めたら
  最後まで付いて行く、
  最後まで一緒に走ることが大切。

  長い付き合いで弱点もわかってるし
  独学でも何らかのアドバイス、
  フォローはされるでしょう。

  気分転換して、
  三度目の正直のタイミングで
  一番美味しいところをスクールきづが
  頂くのもどうかと躊躇してしまいます。

 去年、5年目で合格された方も
 考えたら長いお付き合いですね。

  その間、貿易の資格を取ったり、
  勉強会で一緒に勉強してきました。

   学校に頼る。他の学校に頼る。
   他力本願も1つの方法。

  最後は、再々チャレンジ勉強会も
  欠席が多く心配しましたが

   自分で隠れて自力本願で努力をして
   自力で這い上がって来てくれました。

   最後は自分ですね。

3年目、4年目、5年目、6年目・・・

 マイペースで気持ちを高めて
 自分を信じて今年で最後にして下さい。

 自分を信じるしかないですよ。

テーマ : スキルアップ&自己啓発
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード