ひらめきを具体化?

今、思っていることを
後で思い出そうとすると

 掴めそうで掴めないことが
 ありますね。

 新製品開発の仕事をして
 そういうことが何度もあって

 メモで残すようにしたが、
 達筆過ぎてで自分でも読めない。

 なので、他のことは中止して
 その時、その場で、
 アイデアを形にしてしまう
 パターンが身につきました。

 なので、
 この種の仕事のときは
 仕事とそれ以外の時間帯を
 分けることが不可能になり、

 閃きが飛んでしまうと
 残念で、悔しいので
 時間を忘れて、どこでも仕事。

 その習性が残っているのかな。

 何かを掴もうと必死で
 追い求めているときは
 不思議と眠くならないのです。


優秀なビジネスマンは
今日することのリストを作って
優先順位を付けて

 テキパキと仕事をこなす。

 私は、幸いなことに、
 優秀でもビジネスマンでもなく

 そういう仕事術を尊敬しつつ、
 その時閃いたことを具現化
 することを最優先にするので
 日々の仕事はガタガタです。

ちなみに、朝一の仕事は
メルマガ「通関士・貿易のサプリ」

 体調不良で
 チェックできる自信がなくて
 間違いがあるといけないので
 約10日ぶりの発行です。

 更正、決定等の期間制限
 を扱いました。

 今まで夕方に発行でしたが
 受験生は、そろそろ朝型に
 切換える時期かなと思って
 突然、朝一の仕事です!

昨日は、
午前は通関士講座、日曜クラス

 他のクラスからの振替受講で
 総勢16人

 前日の土曜昼クラスは5人、
 土曜夜クラスは3人と
 随分バランスが悪くなりました。

 あと直前ゼミ3回を残すのみ
 今週の優先順位の1位は
 この校内模試を作ること。

 難しい申告書の問題作りに
 取組みます。

午後は、貿易実務検定C級講座
 日曜クラスの第1講

 人数が合わないのです。 
 1人多いのです。

 資料は?テキストは?
 火曜クラスの分があり大丈夫でした。

 口頭で聞いていたのをメモを取らず
 忘れていたようです。

  講座が終ってから1人退学。
  仕事で本試験が受けられないとか。

  プラスマイナス0で
  出入りの忙しいクラスでした。

 テキスト・問題集の代金は
 お釣りの要らないように
 小銭でお持ちいただきました。

 期待できそうです。

  この開講を受けて、HPを
  貿易実務検定C級(12月受験)
  に改訂しました。

  このような作業をする時間は
  今しかないと夜中に一気です。
  

午前午後の2つの講座で疲れ果て

 夕方の、中国語講座
 気持ちだけ参加。

  先生も諦めて指名されない。
  でも、11月25日は
  密かに中検2級を狙う。

  体調が回復してきたので
  通勤の2時間が使える。
  
 その次のベトナム語講座
 前のクラスで休養が取れたので
 元気に参加。

  通関士試験受験者がこの講座
  2カ月欠席なので

  先生が「さびしいね」
  10月に復帰されるので・・

  お天気に関する表現の復習
  でした。


初めての通関士、体験講座
開催日の日付けに間違いがあって
 HPを訂正したついでに
 平成25年の本コースは
 入学試験をすることし、
 その情報を入れておきました。

 今まで、本試験が終わってから
 その結果を分析して、次年度の
 講座計画を立てていたのですが

 講座進行中に次年度の講座を
 考えるのも面白いものですね。

 初受験組の成績が伸びが遅いので
 超入門講座の期間を長くして
 充実させる案が浮上し
 先日発表しました。

 受験経験者と言うだけで
 無条件に「本コース」
 受け入れてきたのですが

  本コースで頑張れるか?
  本コースで合格できるか?
  聊か疑問があったので

  受講前の面談だけでは
  本人の気持ちや状況が
  把握できなので

  入学試験に踏み切りました。
  
 貿易講座の受講テストは、
 受講申込み後、開講までの
 指針にして頂くものですが

  テストがあると敬遠され
  受講生が通常の30%程度
  まで減ります。

 通関士講座「本コース」の
 入学試験は

  一定の基準に達しないと
  受講を認めないという内容です。

  一定の基準というのは、
  点数のことだけではありません。

   日々の勉強時間の確保、
   学習環境の工夫

   本試験を受けられる環境

   通関士試験に対する本気度、
   講座を最後まで続ける意思等
   
   も評価項目に入ります。

  受講生は、かなり少なくなり、
  本コースは、金曜と日曜の
  2クラスで十分かな・・・


スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード