貿易講座の受講テスト vs 通関士講座の入学テスト

テストと聞いても
特別な感情を抱かず

 零点を取ることに慣れている
 人種とは付き合いにくい。

 特に資格講座では
 ここはテストに良く出るところ!
 と言っても知らんふりをして
 メモ一つ取らず横を向かれても
 困るのですが、

かと言って過剰な反応を
期待しているわけでもありません。

 何でもないイベントですが
 真剣に取り組んで頂けると嬉しい。

10月開講の
貿易実務検定【B級】対策講座では
 
 受講申込みをされた方に
 受講テスト(【C級】の内容)
 受けて頂きますが、

 講座説明会と受講テストに
 2回お越し頂くのは大変なので
 
 講座説明会の時に
 受講をテストを受験頂くことに
 なりそうです。

 受講申込み後ですから
 受講テストの成績が悪くても
 受講をお断りするわけではなくて

 講座開始までの間に
 不得意な分野を復習して頂く、
 それだけのことなのですが

 7月のC級講座の合格発表が
 既に終わって更に上を狙う人が
 いらっしゃるはずですが、

 敷居が高いようですね。
 

9月末に開講の
貿易実務検定(準A級)講座でも

 受講ご希望の方には
 受講テスト((B級)レベル)
 を受けて頂きます。

 【B級】講座と同じ趣旨ですが
 こちらの方は、既に
 お2人に受験頂きました。

 B級合格発表後すぐに来られて
 積極的に受講テストに参加され
 非常に優秀な成績でした。

 お1人には遠方なので独学を薦め、

 もう一人の方には、ご経歴等
 から考えて貿易アドバイザーの
 情報提供をしたところ
 そちらの方に挑戦されることに
 なりました。

もっとも、B級合格から
月日の経っている方は慎重ですね。
 
 さて、9月後半から始まる
 貿易実務検定準A級講座
 に参加させていただくべく、

 B級の復習をしなければと
 思いながらもう8月も終わり
 に近づいておりまして・・・。

 事前の相談会の時に
 B級のテスト受けるのですよね?

 実はまだ準備整っていなくて、
 今すぐテスト受けるのは
 非常に危険なので、

 ぎりぎりに面談して
 頂ければと思うのですが、
 大丈夫でしょうか?

受講テストを意識して頂いて
受講までの期間、自習的に
B級の復習をされるということ

 良いことですね。

 受講の意思が固まっているの
 であれば、なるべく早く
 受講テストを受けて

 不得意分野を確認して
 そこを事前に復習して頂きたい
 というのが本来の趣旨ですが、

 事前にB級の復習をして頂くので
 あれば、同じ事か・・・

 受講テストの結果で
 受講できないということはなく、
 
 入学試験じゃないので
 そこまで過剰に反応しなくても
 良いのではないかと思います。

 せいぜい合格率30%前後の
 合格させるための試験ですので
 あまり緊張せず気楽に考えて!

ところが、来年3月開講の
通関士講座「本ース」

 合格させないための試験に
 挑戦しようとする講座ですから、

 そこそこの学習環境が整い
 ある程度の基礎知識があり、
 目標意識のしっかりした人に
 集まって貰い

 競争し切磋琢磨して頂きます。

 そのための人選をするために
 入学試験を行います。

 基準点に達しない場合は
 受講できません。

  受験歴があったり、
  通信講座や他の学校で
  勉強したというだけでは

  本コースについてくることは
  極めて困難なのです。

 合格率10%を切る試験に
 挑戦するわけですから
 講座が始まる前から
 緊張感を持って欲しい。

 入学試験に、
 合格できなかった場合
 他の学校の講座に間に合うように

 早い時期から2,3回
 行いたいと思っております。

初めて通関士試験に
挑戦される勇気のある方や

 再受験だけれど
 基礎力に不安のある方や
 入学試験を受けたくない方は

 初めての通関士、超入門講座
 のご利用をお勧めいたします。

 超入門講座の修了生は
 原則として、「本コース」に
 進級可能とします。

 

 
スポンサーサイト

テーマ : 夢へ向かって
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード