貿易実務検定B級【短期集中コース】の誕生

今回は、貿易実務検定B級
【短期集中コース】の誕生の
物語です。

話は、ずっと以前に遡り、、
貿易実務検定C級クラス
3時間×8講義=24時間でした。

 通関士試験の日程などで
 8回分の日程が取れず

 貿易実務検定C級講座
 大急ぎコースとして
 3時間×6講義=18時間
 を作ったところ、

 24時間でも18時間でも
 全員合格だったので

 24時間のゆっくりコースも
 必要かもしれませんが
 受講生の頑張りで

 最近は、C級講座は18時間で
 固定しています。

12月受験のB級講座
本日が開講日だったのですが、

 まだ貿易実務検定C級の試験も
 通関士試験も終わってないので

 かなり無理があったようです。

 そこで、開講を2週間遅くして
 火曜夜クラスは10月16日開講
 土曜夜クラスは10月20日開講

 そして、貿易実務B級講座にも
 3時間×6講義=18時間の
 大急ぎコースを作ることにし、

 先ほど、
 貿易実務検定B級講座
 HPの改定をしました。
 (更新の矢印をクリックして
  ご覧下さいね。)

 カリキュラムや資料など
 色々作戦を練りながら

 効率よく運営すれば
 この時間でも合格できる!

 ということも大切ですが

 受講生にとって有難いのは、
 時間数が少ないと
 何と!受講料が安くなるのです。

 これも見逃せませんね。

10月受験の
貿易実務検定C級クラスの最終講義に

 台風やお仕事やご家庭の事情で
 3人の欠席者
 
 2人には、受験票、地図、小テストと
 修了テストの問題を送りました。

 昨日、夜遅く大阪中央郵便局から
 レターパックで送りました。

 多分、今日中に着くと思います。

 あと1人は、今日お越し頂いて
 個別対応します。

通関士講座の直前ゼミの答案用紙
私のところには
まだ届いていないのですが…。

 遅れています。申し訳ないです。

 最後の授業で宛名書きして頂いた
 封筒に入れて

 昨日の夕方、近くの郵便局から
 送りましたので、今日中に着くと
 思います。

このような事務作業をする時間が
取れなくて焦っていたのですが、

 昨日、TOEIC700レベル講座
 勉強不足ということで休講になって

 残業等の欠席の連絡は、
 いつもは開講5分前に頂くのですが、

 珍しく前日に頂いたので、
 作問と講座の時間で3~4時間が
 浮きました。

 この時間のお陰で事務処理ができ
 休講に感謝。

 

スポンサーサイト

テーマ : おしらせ
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード