貿易講座:創立時を思い出す1人クラス

何時もは英語の映画を聞きながら
ブログを書いているのですが

 11月25日の中国語検定に向けて
 超不得意のリスニング力が
 気になって、

 中国語講座で使っているCDを
 BGMに選んだものの

 中途半端に一部がわかるので
 集中できない。

 聞き流すだけでどれほどの効果が
 あるのか聊か疑問だけれど

 何もしないよりは・・・

昨日の朝一は
貿易実務検定準A級講座
土曜クラス

 何だか皆、眠そうな顔。
 つられて私も・・・
 いやいやここは踏ん張りどころ。

 書類作成の練習も3回目です。

 予定保険の申込書、
 荷為替手形の買取依頼書、
 信用状発行依頼書の作成など
 輸出から輸入に突入し、

 出題頻度の高い分野が多く
 熱が入りました。

 ほぼ全員が同じところで
 間違ってくれるので

 書き方のポイントが
 教えやすかったですね。

  説明しながら、
  独学では気が付かないかも
  しれないな・・・と感じ、

  それで、
  独学で勉強中のはずの岐阜県
  の方が、
  急遽、今日の日曜クラスに
  参加されるのか?

  御蔭さまで、
  1人クラスですが、
  日曜クラスも開講できて、
  
  途中から土曜クラスの人が
  日曜に振り替えられる予定。

  目標はスクールきづで
  準A級の合格者を独占する。

  通関士講座並みの
  3クラス体制が整いました。
  
 400点満点の120点が
 書類作成と特徴ある配点。
 ここで点数を稼ぐのが合格の
 ツボと受講生も心得ていて

 良い感じで練習していました。


午後からは
貿易実務検定C級講座
土曜クラスの第1講

 開講が危ぶまれたこのクラス。
 何と7人になっていました。

  昨日で受講申込みの受付は
  終了しました。

 貿易の全体像と、
 契約に至るまで、そして
 インコタームで仕上、と

 豊富な内容というか
 かなりの詰込教育
 ゆとりの欠片もありません。

 初めての人にとっては、
 多かったかもしれません。

 あとは、頑張れ!
 と言うだけです。


その後は、
入門ビジネス英語の勉強会

 今週は、
 簡単な表現が多かったようで
 特に問題なく進行しました。

 常連さん4人のうち2人の欠席

 自主性を重んじる方針なので
 したくはないのですが、

 出席人数が少ない場合に、
 開催するかどうかの判断のために

 事前に出席の可否を訪ねるのも
 仕方ないのかな・・

  人数が1人の場合は、
  忙しい先生を煩わせるのは
  申し訳ないというのが
  ことの発端ですが、

  この勉強会、半年くらいの間、
  参加者1人というときも
  あったような気がします。

  人数が多い方が楽しくて
  良いですね。
 
その後は、
貿易実務検定B級講座の説明会

 12月受験講座では、
 講座説明会に参加された第一号

 というか、最初で最後かな?

 従来8回開催の講座を
 直前集中ということで
 6回に短縮するする最初の講座

 実験台になって頂くことに
 なりますが、大丈夫ですか?

  大丈夫です!

 の1言で、火曜クラス開催決定。

 日曜(朝)の準Aと火曜日のB級
 といずれも1人クラスです。

 大手の教育機関では
 採算管理の観点から
 例え、
 1人の受講申し込みを
 受け付けていても
 5人集まらないと開講しない。

 という身勝手なことを
 平気で行っている。

 これに反発して
 1人でも開講する!
 ことを基本方針としている。

 昨日、B級の申込みを頂いて
 スクールきづ創立当時を
 懐かしく思い出しました。

 ということで、
 来週の火曜日開講です。

 土曜日クラスは申込み無しで
 開講しない方向で進めますので
 悪しからず。

 
最後は、
初めての通関士、超入門講座
講座説明会

 受験経験はないけれど、
 通信教育で一通り勉強はした、
 という方。

 どこから参加されるかな。

 私は、入学試験を受けて
 本コースからで良いと思うので

 体験講座超入門講座の説明は
 意味ないと思いながら
 とりあえず最後まで説明。

 通学でも、通信教育でも
 どの程度の実力かつくかは
 本人次第。

 恐らく、ご本人の判断では
 実力はないので、最初から
 やり直そうとお考えのようだ。

 それはそれで1つの見識で
 正しいのかもしれない。

 
 
スポンサーサイト

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード