スクールきづ:変化は始まりの続き?

自分の立ち位置を変えると
今まで全く気がつかなかったモノが
見えてくることがありますすね。

 そういうことを自然に求めて
 外出したり、旅行したり
 外国へ出かけたりするのかも
 しれないですね。

同じ仕事を繰り返していると
マンネリに陥り、
職場の変更を希望したり、

 同じ職場に長く居られることは、
 今の時代、幸運だと思われるに
 直ぐに仕事を変えてみたり、

 何か変化を求めたくなることが
 ありませんか?

スクールきづに来られる方にも
理屈では理解できない動機で
勉強に来られることがあります。

 メーカー勤務で仕事は
 多少貿易には関わりがあるけれど、
 通関士試験に合格して
 通関士として仕事はしない。

 なのに、
 2年も3年も頑張る人がいらしゃる。
 
 通関の勉強が面白いわけでもなく
 仕事から逃避しているわけでもなく
 
 決まり切った日常とは別の世界で
 異文化体験をすることで
 日々の生活に無い何かを発見し、

 毎週小テストの緊張感が
 病みつきになって、受かったら、
 次の勉強でお世話になります。

 有難いことです。

 私も、メーカーで研究・開発を担当し
 当然のことですが職務明細には
 通関も貿易も全く登場しません。

 同僚とは別の世界を持つことで
 別の見方ができて
 金太郎飴にならなくて良かったと
 思っています。

そんな発想で生まれたのが、
 楽しいベトナム語(超入門) 講座
 時代変化を見越して開講したもので
 次年度も引き続き開催します。

 あるいは、
 楽しいビジネス中国語 講座
 との関係で時代の流れを読んで
 上手くバランスを取っているとの
 評価も頂いております。
 
 当然、既存の講座にも
 自然に変化を加えて新製品に
 作り変えてしまいます。

 昨日の記事「貿易実務講座:
 準Aまで10万円プロジェクト
 もその一つです。

 拍手を4つも貰って嬉しい限りです。

通関士試験が終わって、
ルンルンの人もいらっしゃれば、
結果待ちで不安な日々を送る人
3時間目で凹んでいる人など

 ご意見や感想や提案を皮肉(?)を
 伺いながら、

 平成25年度の本コースの
 カリキュラムを考えています。
 
 とりあえずは、
 初めて挑戦される方の為に、

 初めての通関士、体験講座
 を11月に開講します。

  世の中には、おかしな情報が
  溢れかえっているので

  実際に3回受講して頂いて、
  通関士の勉強ってこんな感じ
  ということを

  理屈ではなく身体でわかって
  貰おうという趣旨で始めました。

  去年は、12月1月の2カ月間開催
  今年は、11月の1カ月間のみ

  先手必勝と効率という観点から
  前倒しと期間短縮をしました。

 初めての通関士/超入門講座
  3月開講の「本コース」
  再受験者と対等に競争し、
  一発合格を狙うための基礎作り
  という目的で

  昨年は2月の1ヵ月だけ
  今年は12月~2月の3カ月

  前倒しと大幅な期間充実により
  目的通りの効果を上げられるように
  改造しました。

 通関士講座「本コース」
 何か決定的な「変化」が欲しい!

  この閃きを求めている今日この頃。

 ロンドンオリンピックのことは、
 通関士試験の前だったので
 何も知らなくて、

  今頃になって、
  テーマソングを聞いていると、
  こんなフレーズが聞こえてきました

  たくされた「今」がある
  歩むべき道がある
  はじまりのつづきをいきている・・
  
  何となくわかったような気持ち。

  
  
  
  
  
 
スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

中国ビジネスセミナー.com

こんにちは。

「中国ビジネスセミナー.com」は、中国とのビジネスを考える方々、単なる趣味でなくビジネスで中国と付き合っていくビジネスマンを対象にしたビジネス中国語レッスンや中国ビジネスの各種セミナーを実施しております。

内容は、「ビジネス中国語」、「サバイバルのための中国語」、「最新中国ビジネス情報」、「中国ビジネス習慣」など、本当に必要な中国の情報を厳選してお届けしています。

講師は日中ビジネスの最前線で活躍する一流の先生を揃えています。 衆議院で中国語を講義する先生や、大学院の博士や、ビジネスの最前線で活躍する上場企業の担当者など。

単なる「中国語レッスン」ではなく、中国ビジネスに不可欠な「ビジネス中国語」講座により、明日からビジネスに役立てる「中国ビジネスセミナー.com」をぜひご活用ください。

http://seminar.sungod21.com/
プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード