通関士講座の経済学

昨日・今日と無料講座説明会

初めての通関士、超入門講座
1人ずつお申込みを頂いた。

 その結果、10月20日現在の
 受講申込みの合計は7人で
 その内訳は次の通り:

 金曜【夜】 土曜【夜】 日曜【朝】
  1 人  3 人    3人

 金曜日クラスが寂しいですが、
 12月開講なので、もう少し
 集まって頂けると思う。

 と思って
 広報活動をサボっていると

 年が明けて1月になってから
 問い合わせを頂くことになる。
 この時点ではもう遅い!

 特に、平成25年の通関士試験に
 初挑戦される方にとっては、

 12月上旬がスクールきづの
 講座ができる最後のチャンス
 となるので、尚更ですね。

 春からと思っている人が
 初受験の方に多いのですが、
 タイミングが遅すぎて
 受け入れ不能です。

 そうならないためにも
 広報活動に力を入れなければ! 

通信教育とか独学で勉強されて
来年、再挑戦の方は、

 原則として
 通関士講座の本コースから
 受講頂くのですが

 入学試験があるので、
 超入門講座を受講して
 入学試験免除で本コースを
 受講しようとする方も
 上記7名の中に含まれています。

 スクールきづの講座の仕組みを
 良く研究されていて驚きます。
 
昨日と今日申込みをされた方は、
初めての通関士、体験講座
は任意なのでパスされました。

 というより、以前通関士試験の
 受験勉強をされたようです。

 この体験講座は11月開講で
 随分早い時期なので
 申込みは少ないと判断し
 次の2クラスで開講です。

 本日現在、次の通りで
 何とか授業はできる体制です。
 
  金曜【夜】  日曜【朝】
   3 人   2 人
 
さて、ここで本題の
通関士講座の経済学です。

初めて受験される方が
全部受講されると

 体験     9,000円
 超入門   45,000円
 本コース 140,000円

 合計   194,000円

 私の感覚では、
 通関士講座としては高い!
 と思う。

 通関業者にお勤めなら
 月5,000円の通関士手当だと
 元をとるのに約39カ月、
 そんな計算をされるのかな・・・

 本コースだけなら14万で
 妥当な受講料だと思うが、
 (それでも高い?という声も)

 平成25年度は、初受験の人は
 初めての通関士、超入門講座
 必須条件にしたので
 4万5千の負担増になる。 

 初めての通関士、体験講座
 から本コースの最後まで
 あるいは、

 初めての通関士、超入門講座
 から本コース最後まで
 続けられた方には

 ご褒美として何らかの措置を
 考えてもいいのですが、

 ご褒美を目当てに勉強もせずに
 ダラダラ続けられても困るし

 この辺りのサジ加減は難しい。

通関士試験が今ほど難しくない頃、
絶対合格できるはずとの気負いから

 最後まで通学して
 不合格になった人に

 受講料半額返金していたことが
 ありました。

 しかし、趣旨とは反対に
 返金だけが目的で勉強もせずに 
 出席される人がいると
 
 著しく教室の雰囲気が壊れるので
 1年でこの制度は止めました。

そんなことを思い出しながら
平成25年度の本コースの設計図を
書いたり破ったり・・・


スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード