スクールきづ:備忘録

昨日は朝から挨拶程度の雪
これから寒くなりますよ、
というメッセージかな

 湖西線が雪のため乱れ
 その影響で琵琶湖線も遅れがち

 何とかギリギリセーフだったが、
 昨日・一昨日と続くと

 大阪を拠点として活動する場合
 草津からの通勤は不安が残る

 交通手段の選択肢が複数ある場所
 あるいは大阪近辺へ引っ越しが
 必要かな?

 仕事場に30分以内が
 ビジネスの基本というのが通説?

 そんな通説あったようで、
 でも、納得できる。

朝のイライラを静めて
眠く気だるい身体を起動させるには

 Superfly が一番

 雪で帰れなくなるといけないので
 2便ほど早めの列車の中では

 小説が読みたかったので
 Andy Williams

 中国語検定が終わってからは
 音楽に変わってしまった。

 学生が、それ小学校の時、
 使ってたというCD Walkmanが
 大活躍。

  そろそろベトナム語に
  切換えて真面目に勉強しようと
  思うけれど・・・

日曜日の午後2時

 通関士本コース【3月開講】
 の無料講座説明会

 12月24日の入学試験の
 申込みをして頂いた。

 試験範囲とレベルは
 初めての通関士、超入門講座
 の修了レベルとすることにした。

 そこで相談して
 入学試験の試験範囲を決めた:

 1)通関業法は試験をしない。

 2)関税法:
    定義と保税制度と納税 
    輸出通関、輸入通関、AEO含む
    関税の確定と納付

 3)定率法:
    課税価格の決定
    減免税、特殊関税、税率

 4)通関実務
    関税額の計算練習
    関税、課税価格の計算
    通則、輸出申告書
    輸入申告書

 となります。
 

同じく日曜日午後3時からは

 貿易実務検定準A級
 無料講座説明会

 12月にB級を受講された方が
 引き続き受講されます。

 B級講座では、この方お1人、
 準A級も引き続きお1人の
 可能性大

 それよりもこの方の心配は
 10人集まらないと
 団体受験申込みができない。

 この言葉にドキッ!!
 その通りですね。

  準A,B,Cの講座、
  振替受講できるように
  それぞれ2クラス

  でも、現在受講申込みは1人。
  ヤバイかも・・・

12月に準A級を受けた方には

 通関士試験は、
 難しいからやめておいた方が
 いいんじゃない、

 と言って
 思いとどまって貰ったものの

 じゃ、何があります?

  貿易実務の知識があれば
  合格できるものに

  銀行業務検定、外国為替3級
  が3月受験であるよ。

 今のところ、英語に進まれる方
 がいらっしゃいますね。

 昨日の午後6時から
 TOEIC800英検準1級講座
 の無料説明会

 この方は、HPで講座内容を
 熟読されていたようで
 15分で終了

  早速、紀伊国屋に行って
  教材を揃えて勉強して
  小テストに耐えられる段階で

  明日から参加メールを
  頂くことになった。

  お見送りに玄関に出て
  丁度入れ替わりに
  そのクラスの受講生とバッタリ。

   説明会から受講まで辿りつく
   人は10%くらいかな・・

   同級生が増えるといいね。
   あの人は、多分、大丈夫。

あとは、28日の忘年会の調整
 
 英語関係は5人(2人は遅れる)
 貿易関係は3人
 通関関係は5人
 中国語は、2人(2人、遅れる)

 遅れる時間が未定なので
 欠席かもという人もいて

 一度仮押さえをしてみる。

 開催時間を30分程度遅らせるか
 その人たちは別扱いにするか。

 去年も途中参加の人が多くて
 鮨詰めになったけれど、
 
 今回も噂では参加の人からの
 連絡待ちもあって

 受講生の数から言うと
 通関と貿易がまだ増えそう。

 もう少し多ければ貸切もできて
 そうするとこんな調整は
 要らないんだけれど・・・


スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード