鹿は無事だったのか?

鹿は無事だったのか?

土日は講座で手一杯ですね。

 事務処理が殆どできないので
 イレギュラナーな仕事は後回し

 朝から、通関士、超入門講座

  昨日は、
  課税価格の決定の原則
  体験ゼミからの受講生は
  今回で既に2回転目。

  それだけ重要な分野なので
  テキストも進化しています。

  体験講座より
  少しレベルアップしただけ。

  金曜クラスも土曜クラスも
  日曜クラスも

  こりゃ大変と、
  危機感を持ったくれたようで
  大成功!

  それにしてもこの講座
  人気があると言うか
  単に生講義で安いからなのか

  今頃から勉強でもいう感じで
  試験の怖さを知らない無垢の
  人から問合せを頂くものの

  12月開講ですから
  当然募集は終了していますよ。

  締切ってから年末年始の特訓を
  条件に1月編入も終了し

  それでも、途中からで良いから
  受講したいと言われても
  
  そんなもん、途中から
  分かるわけないだろう!

  少し勉強したことがあるなら
  正々堂々と入学試験を受けろ!

  そうなんです。
  超入門講座を受講すると
  入学試験なして本コース
  進級できるので

  これを狙っている節がある。
  困ったものだ。
  迷惑ですね。

  入学試験のお陰で
  今年の本コースは、
  受講申込みが激減しましたね。

  去年の今頃は
  クラスを1つ増設したり
  どの時点で終了にするか
  頭を悩ませましたが・・・


午後からは、
  貿易実務検定C級講座
  この日曜クラスは、
  申込み者がゼロで
  不開講の予定だったのに

  直前に一気に申込みがあって
  受講生5人です。

  昨日で2回目ですが
  チョット反応が悪いかな。

  昨日の第1回の小テストに
  面喰ったみたいで
  頑張ってくれるでしょう。

夕方は
 楽しいビジネス中国語講座

  出席者2人なのに宿題が出た。
  先生はやる気満々。

  宿題の範囲は直接、
  先生に聞いてもらうとして
  私は手抜きを決めた。
 
  魏先生より
  新年会の案内があった。

  残念ながら今回も講座があるので
  出席できない。

 その次は
 楽しいベトナム語(超入門)講座

  久しぶりに、というか
  初めて予習をして出席した。

  そこまで落ちこぼれてしまった
  ということを自覚したからです。

  この先生も宿題!

  何と、予習でその宿題は全て
  解いていたので余裕の表情。

  予習って、楽しいですね。

 ベトナム語講座の終了を
 待ち構えていたのが

 英会練習生

  平日3時間、土日は5時間以上
  練習しています、という
  意気込みに免じて

  この時間帯に指導している。

  英会話練習生の指導時間は
  平日の午後という条件で
  募集しているのだが、

  お勤めのある方には
  無理な時間帯ですね。

  この時間帯で諦めた人には
  気の毒だが・・・

   月曜日の夜の英語講座
   参加できない人のために

   毎週、土曜日に
   3カ月の期間限定ですが、
   (3月2日~6月1日)
   午後1時~2時あたりに
   英語の特訓講座を準備中!

   また、同時期の午前中に
   英文ビジネスレター又は
   日商ビジネス英検の英語の
   講座を検討中です。

それから、事務処理ですね。
超入門講座の欠席者2人に

 テキストと小テストを
 レターパックに入れたが

 社会人を長くしている人なら
 欠席の連絡と一緒に

 郵便番号、住所を書き添えて
 こちらの手間を省くように
 気遣いがあるが

 若い人はレジャーランの
 お客様気分なので大変です。

 個別に指示が必要なので
 送り状を書くのに時間がかかる。

 なんとか今日中に配達して
 もらえるように10時過ぎに
 大阪中央郵便局に駆け込み、

やっと夕食にありつけたのは
四ツ橋線の付近の立食いソバ屋

 何故かカレー丼セット

 何時もより1時間早く
 午後11時に大阪駅発

 京都で20分の安全確認待ち

 何と、京都・山科間で
 新快速に鹿がぶつかったとか

 その後、
 鹿がどうなったのか?


 
 
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード